STAFF BLOGAPRICOT STAFFスタッフ別/スタッフブログ

2017.03.10

最新のメディアは若者から学べ

0

以前私には私を慕ってくれていた4つ下の友人がいました。
友人「なあなあ、平手ちゃんって知っとる?」
唐突に友人からLINEが来た時がありました。私は「平手ちゃんって誰やねん」と思いながらgoogleで調べてみました。
私「ああ、あのなんとか坂っていうアイドルグループのひとね」
友人「せやねん、めっちゃ好きやねん。この人たちの曲で”サイレントマジョリティー”てゆうのがあるんやけど、よかったら聞いてみて。」
・・・・・

やたらお勧めされたので私は謙虚にYOUTUBEでサイレントマジョリティー検索して聞いてみました。

【サイレントマジョリティー】


歌詞がとてもキャッチーです。


君は君らしく 生きていく自由があるんだ
大人たちに支配されるな
初めからそう諦めてしまったら
僕らは何のために生まれたのか

・・・・・

見栄やプライドの鎖に繋がれたような
詰まらない大人は置いて行け
さあ未来は君たちのためにある
NOと言いなよ
サイレントマジョリティー



曲を聴いた瞬間「まさに私より少し下の世代の中学・高校生世代人たちのサイレントマジョリティー(物言わぬ多数派)に向けての曲だよね」と強く感じました。

そう思ったのには2つ理由があります。

一つはサイレントマジョリティーを教えてくれた友人自身が今まで接している中でやたら「大人の目を気にしていい子にしなければいけないのが疲れた」とか「学校とかだってみんなと同じではないと迫害されるから本当にこの世の中怖い」とか話をしていたのを頻繁に聞いていたからです。

そしてもう一つの理由は、20代から下の世代は30代以上の世代の人たちより個性を重んじる風潮があるからです。
上の世代の人が若いころにはいつでもどこでもお手軽に見れるネット環境というものがなく、みんな同じ新聞を見て、同じTVを視聴し、同じ音楽を聞いて情報を得るしかなくそもそもの選択肢が少なかったため下の世代と比べた時ここでいう”個性”がないといえます。(悪い意味じゃなくて)
下の世代の人たちはインターネットの普及によりいつでもどこでもネットが見れるのが当たり前。子供時代に情報を選ぶことが当たり前の環境で育っています。ニュースも、TVに変わる娯楽や動画コンテンツも、音楽も選びたい放題で、選択肢がとても多いためひとそれぞれ自分の好きなものをチョイスでき、”個性”という価値観が強くなったのです。
(個人的にですがインターネットの普及が原因で30代以上と20代以下の価値観の壁はものすごい大きいと感じます。)

実際この曲に共感するティーンズは多いのではないでしょうか。
youtubeのコメント欄にも多くの賛同があります。【コメントを見る】

アイドルの歌だからアイドルファンの大人の男性をターゲットにしているものが普通だと私は思っていたのでサイレントマジョリティは妙に頭に残りました。普段J-POPなんて聞かないしアイドルなんて全く興味ない私ですがこの曲についてあれやこれや調べてしまいました。

ちなみに話逸れちゃいますが、この曲のAメロBメロはロ長調(Bmajor)からのサビは変イ長調(A flat Major) へ音階が転調します。わかりやすくいうとシの音階からラ♭の音階へ変わります。だいたい転調は半音上がることが多いのですがこの曲の場合は半音下がります。まあ珍しいです。個人的に転下げが大好きなのでなおさら気になってしまったのかもしれませんが・・・。




サイレントマジョリティーを通して”個性”について説明したので次のステップへ移ります。

個性や自分らしさなどの価値観が強い世代だからこそ自己表現をする若者が増えています。例えばyoutubeや動画アプリなどのコンテンツなどでは芸能人でもないのに多くのファンがついている方も多く、たくさんの需要があります。ですからこれから未来のメディアは受動的だったものが能動的なものへと変化していきます。

私の近所には中学生の男の子がいます。彼はマインクラフトにはまっており、youtubeではマインクラフトの動画を見るのが何よりの楽しみだそうです。よく自分でつくったステージを見せてくれますが小学生にしてはどえらいクオリティが高い・・・小学生恐るべし。
子供に大人気のマインクラフトや若者に人気がある任天堂のマリオメーカー、プレイ動画の投稿は公式に許可されております。ですので自分の好きな様に作った街やステージをネット上にアップロードできます。マリオメーカーの場合はその作ったステージをオンラインで他の誰かが遊ぶことが可能です。つまり・・・一般のユーザーが技術力なくてもこれらのツールを使ってクリエーターになり、自ら情報を発信することができてしまうのです。

【マインクラフト】


【マリオメーカー】


そして動画コンテンツ、youtubeよりもっとお手軽に動画を作って投稿できるものがあります。
とある女子高校生が教えてくれたのですが、今女子高生の間ではホッとなアプリMixChannelというものがあります。
[詳細を見る]
ターゲットはリア充と呼ばれる学生生活を充実させており友達も恋人もいるような女子高生。友達どうしやカップルの動画を投稿しシェアします。仕組みはfacebookの動画版みたいなものです。動画を載せることによっていろんな人と繋がれちゃいます。
人気の理由はアプリを使って簡単に動画を編集できるのと人気があればファンがついてくれるからです。
そしてMixChannel界のトップスターでありシングルでメジャーデビューまでもした「まこみな」という女性二人組ユニットがあります。

【まこみな】

女子高生らは彼女たちに憧れ動画を投稿している子も多いのではないでしょうか。



これらの話から言えることでもあると思いますが、世の中は一般ユーザーがクリエイターになって情報を発信できる時代へと変化しています。YouTuberがいい例ですね。そのユーチューバーを真似して子供がyoutubeに動画をアップロードする時代なのですから。

私の周りにはなぜか知りませんが自分より若い人が多く、年下の友達と接する機会がとても多いです。そんな中私は年下の人と話すことがとても楽しく大好きで、その話す時間を貴重な時間だと捉えています。
別にこれは私自身が年下好きとかショタコンというわけではありません。なぜ楽しいか、それは年下は自分よりも現在を生きており、リアルタイムで流行っているもの、そして新しいものを知っているからです。
若い人の考えは浅はかで甘い点もたくさんあります。しかしこれからの未来を予測するためのヒントをたくさん持っています。

だから年下と話すのはとっても楽しいです。新しい発見がたくさんあるから。

そしてデザイナーや広告代理が必要なくなる時代はそう遠くはないのかもしれませんね・・・(白目)

記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)
0

営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

[長野オフィス-本社-]
〒381-2246
長野県長野市丹波島1-805

[東京ブランチ]
〒100-0004
東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

[松本ブランチ]
〒390-0851
長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

[金沢ベース]
〒920-0831
石川県金沢市東山1丁目10-1 103