株式会社アプリコットデザイン株式会社アプリコットデザイン

tel.0120-622-835

営業時間/10:00〜18:00 定休日/土日祝日

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 定休日/土日祝日

  • instagram
  • facebook

BLOGスタッフブログ

トップページ > ブログ > 雲海を求めて山へ

雲海を求めて山へ

UPDATE : 2021.09.10

CATEGORY :
Yokota
Yokota

Yokota

こんにちは!!松本のはちです。

9月ですね~(先週も同じようなこと書いた)!
9月…まだまだ街は残暑が残りますが、山はだいぶん朝晩は寒くなってきました。

今年の夏山はありがたいことに結構日中天気がいい日に歩けることが多かったのであるものを見れていませんでした。

それが
雲 海
です。

雲海はある一定の気象条件で見られるそうですが
(気になった方は検索を!)
私の印象では、雲海がある朝は時間がたって
段々暖かくなってくると山の上まで雲があがってきて
日中は曇りの中歩くことになるイメージです。

なので、日中は快晴です!
みたいな日を選んで登山に行っていたのでしばらく出会っていなかったんですね。
(気象条件に詳しくなるともっと登山が面白くなるので詳しくなりたいのですよね。)

ということで、久々に雲海が見たくなり雲海の為だけに登山へ行ってきました。

土日のうち……

・土曜日…朝から夕方まで雨予報、夜は快晴予報 ・日曜日…夜中~10時くらいまで快晴、その後曇り、午後から雨予報
こんな2日間で考えるとほとんど雨予報なので普通は登山に行かない選択をとるのですが、登山の天気を知るツールで雲海予報が出ていたので良き山を探すと……

ちょうどいい山を見つけたんです。

白馬大池から小蓮華山周辺!!!
白馬大池は白馬岳エリアにあり、人気の山小屋&テント場がある上に登山口からのアプローチが3時間以内と短いので雨の中でもまあなんとかなるだろうという距離。

また大池から小蓮華山までも最高の稜線歩きが楽しめるという歩行距離・時間に対して見れる景色のコスパが最高なのです。

という前置きがかなり長くなったので……恒例の写真とともに振り返りです!


蓮華温泉の登山口から雨の中出発です。
この雨は結局17時くらいまでやむことはありませんでした泣


白馬大池に到着し、雨の中テントを張り終えしばらくしたところ。
通常だとテント場は混むのですが、この日は雨ということで5張り程度。
静かな時間を過ごせました。


雨あがりのマジックアワータイム!
晴れてくれてありがとう……!!!エモい!


横姿お借りしました。
夜には天の川が見れそうなくらい雲がとれました。
(星空撮影はおこなっていません)


まだ暗いうちの早朝3時半にテント場を出発。
歩いているうちにだんだん明るくなってきます。
出来るだけ標高の高い場所で日の出を見るために歩きます。


うううううひょーーーーーーな日の出!!
雲海&日の出……オレンジ色に染まる…たまりません!


これです……これ
これが見たかったんです。

こんな絶景を見てしまうと、もう前日の雨で濡れた記憶なってどっか飛んでいきます。
(雨で濡れた服の一部を翌日も着たので少し寒かったですけど)


明け方の稜線を歩く……このうえない至福………


朝日岳側です。この稜線、栂海新道を通ると親不知付近海抜0に抜けられます。
もうロマンしか感じないです。


そして、このあとは午後から雨予報だったので引き返し早々にテントを撤収して下山しました。
本当に雲海目的で山に登ったので、どこかの山のピークを踏みたい!とかそういうのではなかったのですが、こういう山旅も楽しいな~とかんじました!

様々な楽しみ方がある登山。

これからも目的に合わせてプランを練り、楽しみたいと思います\(^o^)/

この記事を書いた人Who wrote this blog

Yokota Nana

WEB、インスタでの情報発信を強めにしている
ナチュラリストです

RELATED POST関連する記事

CONTACTお問い合わせ

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 
定休日/土日祝日

  • 信州ファームデザイン
  • 信州ファームマーケット
  • 株式会社POCKET
  • 株式会社Think for Design