株式会社アプリコットデザイン株式会社アプリコットデザイン

tel.0120-622-835

営業時間/10:00〜18:00 定休日/土日祝日

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 定休日/土日祝日

  • instagram
  • facebook

BLOGスタッフブログ

トップページ > ブログ > 諏訪探索 高島城編

諏訪探索 高島城編

UPDATE : 2022.06.24

CATEGORY :
Nakade
Nakade

Nakade

先週、何年ぶりかのガッツリした風邪をひいてしまい休日ずっと寝ていました。
いろいろと予定が入っていた休みだっただけにそれが全部キャンセルとなってしまい悔しい悲しい…といった感じでした。
今は回復して元気になりました。安定しない気温の日々が続きましたのでみなさんも風邪にはお気をつけください。

さて、今回も諏訪を探索したときのことを書こうかと思います。
諏訪探索 末広商店街編

前回の諏訪探索はこちら。

皆さんは長野県にはどのくらいお城があると思いますか?
細かいのを含めると20城ものお城があるそうです。(多くは城跡ですが)
長野県のお城といえば松本城が一番有名かと思います。真田家でお馴染みの上田城も人気ですよね。
諏訪にも高島城というお城があります。

前回私が歩いたところから約10分前後、堀に囲まれた高島城がみえてきます。



お城の敷地に入るための橋です。冠木橋というそうです。
完成当時は、城のまわりは湖水と湿地に囲まれており、諏訪湖中に浮かぶ難攻不落のお城だったことから、別名「諏訪の浮城」と呼ばれていたそうです。
結構強いお城だったんですね。

木漏れ日の刺す門から敷地に入ります。

お城の周りは公園になっており素敵な庭園もありました。
こちらの庭園は天守閣復興の際につくられたものだそうです。

こちらの石碑に詳しいことが刻まれていました。
現在は市民の憩いの場や子どもたちの遊び場になっており、この日も小学生が仲間と一緒にポケモンカードで遊んでいました。
いよいよ高島城へと向かいます。


青空とのショットが実現した高島城です。こちらは近代に復元された建物ですが、とても立派で存在感がありました。
中は資料館になっており、大人は300円で見学できます。
当時の貴重な文献や武士がしようとしていた武器や甲冑も展示されています。歴史好きはわくわくするかと思います。



天守閣からは諏訪の町が一望できます。
写真のちょうど山と山の谷間の部分、この時は霞んでいましたが、気候によっては富士山が見えるそうです。



実は私、高島城の名前は知っておきながら実際のお城を見たことがなかったため、偶然お城を見つけた時に「すごい豪邸じゃない?!」と一瞬考えてしまったほど無知でした…。
高島城といえば、もう一つ、長野県諏訪市公認 宣伝キャラクターになっている諏訪姫のお城です。
諏訪姫は実際に武田信玄の側室として記録に残っている人物だそうですが、アニメ風なキャラクターデザインになっていて現代っぽくなっています。
諏訪市のホビーメーカーの会社がつくったそうです。得意なことで町おこしっていいですよね〜。
諏訪姫公式サイト


長野県は広いのでまだまだ私の知らないことばかりです。
諏訪もまだ探索しきれていないのでまた機会があったら探索に出かけようと思います。

この記事を書いた人Who wrote this blog

Nakade Nanako

文章よりも「イメージ」で情報を伝える
イメージ具現化系デザイナー

RELATED POST関連する記事

CONTACTお問い合わせ

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 
定休日/土日祝日

  • 信州ファームデザイン
  • 信州ファームマーケット
  • 株式会社POCKET
  • 株式会社Think for Design