お問合せ先 無料見積もり

APRICOT DESIGN BLOG

看板施工体験《カッティングシート編》

UPDATE : 2019.12.17

CATEGORY : Muraishi Yuka

印刷物やホームページのデザイン、制作をしているアプリコットですが
看板制作のご依頼ももちろん受けています。

今回のご依頼主(?)は、アプリコットが運営のネイル&アイラッシュサロン
Blanchefle-ブランシュール-

長野駅近くの1~3階に異なる店舗の入るビルの3階に入居しているブランシュール。
金属の四角い大きなポールサインの一角を看板スペースとしてお借りしています。

施工前の看板。
Blanchefle=白い花、という名のとおり、白色で施工されています。
繊細で女性らしさがあるけれど、目立たない・・・(涙)
という問題がありました。。

なので今回は、
目立つように、黒で大きめに!
と制作しました。

このタイプの看板は、
カッティングシート」と呼ばれるものを使用します。

デザイン通りにカットされた専用の粘着シートを窓ガラスやドアなどの面に貼るもので、
繊細なラインにも対応しており、比較的低コストでスピーディに制作でき、
施工も簡単で使い勝手がとても良いです◎

施工・・・というと大袈裟ですが、実際は

①デザインをのせたい部分にカッティングシートを貼り
②転写シールの要領で上からこすって
③保護シートをはがせば完成♪
と、3STEPで出来上がるお手軽さです。

こんなにお手軽にできるのならばと、
今回は私が施工体験をしてきました◎


まずは、今ある白いシートを取り除いていきます。
ホームセンターで買えるじゅわっと泡状で出る強力シールはがしを使用しました。

きれいになったら、カッティングシートをぺたり。
貼り付けたい文字の部分を、ごしごしこすり、貼り付け面に定着させます。
※シールはがしを使用したら、かならずきれいにふき取りましょう!定着しづらくなります・・・

一通りこすって、貼り付け面に定着したところで、保護シートをはがします。

貼れました!!

とっても簡単です♪
文字の色を白から黒くしたことで、
遠くからでも見やすくなったのではないかなと思います**


気軽に施工できて、視認効果もばっちりなカッティングシート看板、
店舗のドアやウィンドウ、はたまた営業車などにもいかがでしょうか◎

    営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

    [長野オフィス-本社-]
    〒381-2246
    長野県長野市丹波島1-805

    [東京ブランチ]
    〒100-0004
    東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

    [松本ブランチ]
    〒390-0851
    長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

    [金沢ベース]
    〒920-0831
    石川県金沢市東山1丁目10-1 103

    記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

    5+

    この記事を書いた人Who wrote this blog

    Muraishi Yuka

    ディレクションとライティングをこなすマルチな存在

    無料見積

    まずは無料でお見積もりを作成いたします。
    お気軽にお問い合わせください。

    無料見積もり

    お問合せ先

    クリックで
    事務所一覧が
    開きます

    tel.0120-622835

    営業時間/9:00〜18:00 
    定休日/土日祝日

    Copyright © 2020 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.