お問合せ先 無料見積もり

APRICOT DESIGN BLOG

白かグレーかはっきりさせたい

UPDATE : 2017.01.12

アプリコットデザインのブログ

こんばんわ。
アプリコットデザインのあゆです。
私は普段、ホームページの制作を主としていますが、月に一回ほどネイルサロンのホームページにのせるギャラリー写真の撮影をします。


私が最近困ったことは「グレーと白の差」について。
肉眼で見ると真っ白とグレーの差がわかるのですが、

blanchiefle

左から白、グレー、グレー、白、グレーですが、撮影した写真は色の差があまりなくなくなってしまいました。


肉眼とも違うし、だしたかった色と違う

どうしてこのようなことになるのかというと・・・?
カメラはレンズを通して入ってきた光を反射光と判断して明るさを判断しているからです。

人間は暗くても白は白だとわかりますが、カメラは「白=明るい」と認識していて、
室内などの光の弱いところでは「この白は光が弱いからきっとグレーだよね」と認識し、真っ白なものなのにグレーに見える写真になってしまうのです。


こんなときはマニュアルホワイトバランス
事前に取得したホワイトバランスを使うことでカメラに白いものを白と強制的に認識させる機能です。

ノルディックグレイ

方法はとっても簡単でした。
カメラによって名称やボタンの位置が違います。
マニュアルホワイトバランスの設定画面を出し、デジタルカメラの前に白いもの(紙でも壁でも)画面いっぱいにしてシャッターを押せばいいのです。
このときピントが合わなくてシャッターが下りないときは他のものでピントを合わせてからやります。


マニュアルホワイトバランスを使うと光源がどのような状態でも、
白を白として撮ることができるのです

ホワイトバランスを調整したら、あとは明るさを露出補正で微調整する必要があります。

    営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

    [長野オフィス-本社-]
    〒381-2246
    長野県長野市丹波島1-805

    [東京ブランチ]
    〒100-0004
    東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

    [松本ブランチ]
    〒390-0851
    長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

    [金沢ベース]
    〒920-0831
    石川県金沢市東山1丁目10-1 103

    記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

    0

    無料見積

    まずは無料でお見積もりを作成いたします。
    お気軽にお問い合わせください。

    無料見積もり

    お問合せ先

    クリックで
    事務所一覧が
    開きます

    tel.0120-622835

    営業時間/9:00〜18:00 
    定休日/土日祝日

    Copyright © 2021 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.