お問合せ先 無料見積もり

APRICOT DESIGN BLOG

現在お酢を作っています。【今日は菌曜日】

UPDATE : 2021.07.09

CATEGORY : Yokota Nana

こんにちは!
まつもとのはちですが来週にも梅雨明けなのか?!
という噂が山好き界隈で出回っており、いよいよな夏山シーズンの到来に胸が高まっております。

さて、私は発酵調味料好きです。
以前こんな記事をかかせていただきました。

気づいたら9本のお酢を使い分けていた話




そんなこんなでお酢がすきなんですね。
また、お酢って実は手作りしやすい。


柿酢を作ってみました【今日は菌曜日】




この時は熟した柿を使用しましたが、実はこの時期にもお酢にしやすいものが出回ります。

梅です。

梅酢というとピンとくる方は、
梅干しを作るときに塩の浸透圧ででてくる
あの酸っぱしょっぱい液体のことをイメージされるかもしれません。


ただ、今回は塩の浸透圧ではなく、
傷梅を砂糖水につけて酢酸発酵させてつくる
『梅エキ酢』というものにチャレンジしました!

参考にさせていただいたのはこちら!

みんなが尊敬する、発酵界の重鎮・小泉武夫先生がおおくりする
小泉武夫マガジンに掲載のこの記事です。

キズ梅の発酵で酢ができる?!「梅エキ酢」の作り方



キズ梅の発酵で酢ができる?!「梅エキ酢」の作り方

これを見ていても立ってもいられず、仕込んでしまいました。



梅干しにはなんとなく出来ないような傷梅を砂糖水にいれつけこむ。
ただそれだけです。

※ただし、今の時期カビが生えやすいのでちゃんと小泉先生のサイトで細々したことを確認してからつくりましょう。

4日目くらいになってくるとこうなります。



梅が水から出ているとそこからカビが生えやすいらしいです。
なので時々、梅の原型がなくなるようにつぶしながらかき混ぜるようにするといいかもしれません。



梅には天然の酵母がついています。
また酵母を分解するのです。なので砂糖水にをいれてあげるわけです。
そして、酵母が糖を分解することでアルコール炭酸ガスが発生するんですね。

上記のプクプクしているのは、
アルコールと炭酸ガスが生成されている証拠。

さらに、ここで出来たアルコールに酢酸菌がついて
アルコールを酸化させることであの酸っぱいお酢が出来上がるんですね。


なんとも面白い!!!!!!

今は7日目くらいなのですが、これからこの液体に
酢酸菌膜が張りはりはじめ、酢酸発酵がはじまり
2~3か月ほどかけてじっくり発酵していくので
この夏はこのお酢と一緒に駆け抜けたいと思います!


またお酢ができたらご報告しますね~~!

  • vinegar
  • お酢
  • 発酵

営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

[長野オフィス-本社-]
〒381-2246
長野県長野市丹波島1-805

[東京ブランチ]
〒100-0004
東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

[松本ブランチ]
〒390-0851
長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

[金沢ベース]
〒920-0831
石川県金沢市東山1丁目10-1 103

記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

この記事を書いた人Who wrote this blog

Yokota Nana

発酵と山をこよなく愛する自然派コーダー。#ていねいな暮らしと仕事 をします。

無料見積

まずは無料でお見積もりを作成いたします。
お気軽にお問い合わせください。

無料見積もり

お問合せ先

クリックで
事務所一覧が
開きます

tel.0120-622835

営業時間/9:00〜18:00 
定休日/土日祝日

Copyright © 2021 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.