お問合せ先 無料見積もり

APRICOT DESIGN BLOG

油断大敵

UPDATE : 2016.01.15

アプリコットデザインのブログ

2016年が始まり既に2週間が経ちました。時間が過ぎるのは早いものですね。
みなさんはお正月休みいかがお過ごししましたか?
ウィンタースポーツを楽しんだり初詣に行ったり楽しく過ごしましたでしょうか。

思い込み

私はといいますと体調不良で寝込んでいました!なんともったいない!!
今回お正月休みに入ったと同時に発症したのですが、咳が出て熱が38℃くらい出てインフルエンザとも症状が違ったので「あー風邪引いてしまったなー」ぐらいに思っていました。
風邪薬を飲んで寝てれば数日で治るでしょ!ということで薬を飲んで数日寝ていたのですが、全く良くならない・・・!むしろ悪化して、熱は40℃になっていました。
これはやばいなと想い病院にすぐさま行ったのですが診断結果は「風邪」。
取り合えず処方された薬を飲み数日様子を見たのですが・・・症状が更に悪化・・・咳も止まらなくなり一睡も出来なくなっていました。
本気で焦った私は正月にもかかわらず病院を何箇所も訪れる羽目に・・・
ただ、どこに行っても診断結果は「風邪」と言われるばかり・・・
そんな中精密検査を実施してくれる病院があったためいろいろ診察してもらえました!
そして診察の結果判明したのは「マイコプラズマ」でした。

マイコプラズマって?

少しは聞いたことのある名前でしたがどんな内容なのか全然知らなかったので調べてみました。

マイコプラズマ感染症

●マイコプラズマ感染症は4年周期の流行がある。
●普段使用される抗生物質が効かない。
●うっかり見逃すといつまでたっても治らないばかりでなく、最後には肺炎を起こして入院が必要。
●風邪の症状に似ているためなかなか診断で分からない。
●大人は免疫があるので、主に子供がかかりやすい。

潜伏期間

飛沫感染で起こり、2~3週間の潜伏期間の後に発症します。

症状

●頑固で、しかも長期に渡る咳
●最初は空咳ですがだんだん痰がからんできます。
●発熱、胸痛。しかし発熱も特徴的でなく、微熱の場合もあったり、胸痛も一定していない。
●肺炎の場合、元気なことも多い。

なかなか診断で見つからない上に肺炎になってしまうところが怖いですね。

まとめ

今回ただの風邪だと思っていたものが実は全く違う病気だったので思い込みによってどんどんと悪化してしまったというところが今回の反省点ですね。
みなさんも思い込みで対処せずに、一度おかしいなと思ったら直ぐに病院を受診しましょう!

また、今回何箇所か病院を回って思ったのですが、お客さんに対して親身になっていろいろと診察を実施してくれた病院に対して本当にありがたいなと思いました。
私も今後の仕事に対して、お客様へ親身な対応を心がけ、より喜んで頂けるようなそんな仕事をして行きたいと思います。

    営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

    [長野オフィス-本社-]
    〒381-2246
    長野県長野市丹波島1-805

    [東京ブランチ]
    〒100-0004
    東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

    [松本ブランチ]
    〒390-0851
    長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

    [金沢ベース]
    〒920-0831
    石川県金沢市東山1丁目10-1 103

    記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

    0

    無料見積

    まずは無料でお見積もりを作成いたします。
    お気軽にお問い合わせください。

    無料見積もり

    お問合せ先

    クリックで
    事務所一覧が
    開きます

    tel.0120-622835

    営業時間/9:00〜18:00 
    定休日/土日祝日

    Copyright © 2021 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.