お問合せ先 無料見積もり

APRICOT DESIGN BLOG

映画に使われているフォントたち。

UPDATE : 2017.11.13

アプリコットデザインのブログ

昨日、「シン・ゴジラ」がテレビで放送されておりましたが
なかなかの視聴率で、ツイッターなどのSNSでもシン・ゴジラに関するつぶやきが
数多く投稿されたようです。
私も観ていたのですが、久しぶりに画面に引きずり込まれそうになるくらい
面白い映画を観たなという感じでした。

そんなシン・ゴジラ、ヱヴァンゲリヲンでお馴染みの庵野秀明さんが
監督を務めているということで有名ですが、
ヱヴァンゲリヲンの挿入歌が使われていたり、
ゴジラも庵野秀明監督の色がよくでている仕上がりになっております。
そして作中に表示される特撮っぽさを感じさせる明朝体のテロップが印象に残りますね。
そういえばヱヴァンゲリヲンでも明朝体のテロップが多様されています。
ヱヴァンゲリヲンで使われている書体は「マティスEB」だそうです。
なお、シン・ゴジラに使われている明朝テロップの書体は「本明朝EⅡ」という書体だそうで(特定した人がいらっしゃるようで…)
どんな写真でもその書体のテロップを入れればシン・ゴジラっぽくなると
ツイッターで話題になっておりました。
映画に使われているフォントを意識してみると、なかなか面白いかもしれませんね。

ちなみに、ツイッターといえばアプリコットデザイン松本ブランチ組がツイッターをとってもゆるーくやっておりますので
よかったらチェックしてみてください。笑

    営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

    [長野オフィス-本社-]
    〒381-2246
    長野県長野市丹波島1-805

    [東京ブランチ]
    〒100-0004
    東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

    [松本ブランチ]
    〒390-0851
    長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

    [金沢ベース]
    〒920-0831
    石川県金沢市東山1丁目10-1 103

    記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

    0

    無料見積

    まずは無料でお見積もりを作成いたします。
    お気軽にお問い合わせください。

    無料見積もり

    お問合せ先

    クリックで
    事務所一覧が
    開きます

    tel.0120-622835

    営業時間/9:00〜18:00 
    定休日/土日祝日

    Copyright © 2021 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.