お問合せ先 無料見積もり

APRICOT DESIGN BLOG

忘れられないキャッチコピー

UPDATE : 2020.09.28

CATEGORY : Wakashima Megumi

職業柄“キャッチコピー”を考えることがたまにあるのですが
キャッチコピーと聞くと真っ先に思い浮かぶ 大好きなコピーがあります。

それは


「ただいま」と「いってきます」の間にある
この時間が私は好きだ。



という積水ハウスのキャッチコピーです。


私の中で まったく色褪せることのない印象的なコピーなので
なんなら今もCMで流れてるんじゃないかと思っていましたが
調べてみると2013年、今から7年も前のCMで流れていたコピーのようです。

積水ハウスのサイトでも、Youtubeで調べても
もうそのCMは見つけられなかったのですが


夕景の中に温かい明かりの灯った家が映し出され
男性の渋い声でこのキャッチコピーが謳われるそのCMを
今でも鮮明に覚えています。




「ただいま」と「いってきます」の間にあるこの時間


という表現、天才です。


帰宅から次の出発までの時間 = 家で過ごす時間のすべて。


これがもしも車メーカーのコピーだったら
「え、え、帰宅後も車で過ごすの?家に入れてもらえないの?」
と心配になってしまうし


化粧品メーカーのコピーだったら
「美意識めちゃくちゃ高いけど、家にいるときくらい化粧OFFしたいね」
となってしまう…




住宅メーカーでしか使えない表現。
住宅メーカーが存在する意義をも示すような表現。


なんだか心底ホッとできそうな
心安らぐ素敵な家を建ててくれそうな
そんなイメージまで生まれます。



ただただ美しい言葉を並べるだけでもダメで
ありふれた表現では他に埋もれてスルー。


ちゃんと深い意味があって
でも短く分かりやすい単語でできていて
「らしさ」が表現できている
一度聞いたら忘れることのできないような

奥深いキャッチコピー。


私も頭を捻って捻ってひねって考えていきたいです。





  • キャッチコピーの力

営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

[長野オフィス-本社-]
〒381-2246
長野県長野市丹波島1-805

[東京ブランチ]
〒100-0004
東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

[松本ブランチ]
〒390-0851
長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

[金沢ベース]
〒920-0831
石川県金沢市東山1丁目10-1 103

記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

8+

この記事を書いた人Who wrote this blog

Wakashima Megumi

子育てと仕事を両立するハイパワー主婦デザイナー。一言で表すと四角形デザイナー。

無料見積

まずは無料でお見積もりを作成いたします。
お気軽にお問い合わせください。

無料見積もり

お問合せ先

クリックで
事務所一覧が
開きます

tel.0120-622835

営業時間/9:00〜18:00 
定休日/土日祝日

Copyright © 2020 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.