お問合せ先 無料見積もり

APRICOT DESIGN BLOG

大根おろし革命

UPDATE : 2021.02.19

CATEGORY : Yokota Nana

こんにちは!
松本ブランチのはちです!
今週のとある日松本ブランチは昨年末に出来なかった
松本事務所の大掃除をしました。(遅)

長野事務所は素敵レディばかりなので、
いつもピカピカな事務所なのですが、
松本の常駐スタッフ2人は…つい…いやたまに…放置…

先週事務所を訪れた中村さんにも若干引かれた気がしたので
重い腰を上げてピカピカにしました。

※常駐スタッフとはななさんとはち

そんなこんなで今が一番きれいなので
是非お待ちしています(^^)



と、大根おろしの話の前に掃除の話をしてしまいました。

さて、アプリコットデザインの朝礼は毎日持ち回り制で
進行と今日のひとことを話します。

昨日の当番が私だったので、
大根おろしと腸の2本立ての話をしたのですが…

思わず特に大根おろしの方は興奮して
テレビショッピングみたいになってしまったのですが…

朝礼で話ただけでは収まりきらないので
このブログでも話させてください!!!笑
(前置き長…)


物語の初めは…昨年末にこんなアイテムをゲットしたことからスタートします。


鬼おろしです!


鬼おろし、見かけたことや使われている方もいると思うのですが、
大根やショウガなどをおろす道具です。

上の大きい方は大根など
下の小さい方はショウガなど薬味をするおろすのにとても便利です。

私も認識はしていたのですが、
なんとな~く買わずにきましたが、
ひょんなことから、昨年末に松本イオンモールで購入。

そんな変わらないっしょ~となめてかかっていたのですが……

『なにこれ!!!全然違う!!!!!!!』

食べた瞬間、頭にいなずまが落ちたような感覚…
私の中で大根おろしの革命が起きた瞬間でした。

(少しオーバーかな…笑)


と、普通のおろし金でおろしたものと何が違うのか…



まず、おろしているときはこんな感じです。
割と力が必要になります。
はじめておろした際は少し違和感を感じるかもしれません。

でも、この段階から『ゴズ…ゴズ…』と音が…
いつもの『シャーッ…シャーッ…』という音の違いから

『おっおお~ほほ~…』と期待感が高まります。笑


おろしたあとはこんな感じ…



明らかに出ている水分量が違う!!!!!

そう、おそらく繊維がそのまま(?)だからなのか…
大根の水分がそのまま保水されているのです!!!!!!!

今まで大根おろしを作ったときは
かなり水分が出ていたので、
なんとなくもったいないな~と感じていました。

でもこの感じだったら、大根の水分を丸ごと感じたまま食べれるかもしれない!!!!!!

ここでも
『おっおお~ほほ~…』と期待感が高まります。笑

しかも水分が出すぎない事でいいコトが……
それは他の料理と併せた際に、料理全体が水っぽくならなくて良いということです。

なので焼魚に添えたとき、べちゃっとなりにくい気がしました。



ということですり下ろされ、保存容器に格納された大根おろし。
見ていただくと、少しざっくりとしたテクスチャーです。

大き目の粒なので食べた時に『しっかり食べた感』があるのですが、
なんといってもそのジューシーさと甘さ

保水されているため、
口に含んだ瞬間じゅわ~と大根のうまみが広がります。

また、この鬼おろしでおろすことで辛みが抑えられ
大根の甘さを感じることができます。


今まで大根おろしと言えば脇役なイメージが私の中にありました…

ただ、この大根おろしは十分メインになりうるので
最近料理のネタに困ったら、大根をとりあえずおろしてテーブルに並べています。


ということで大根おろし革命がおきた挙句作ったのが…

大根おろし丼(^^)


ごはんに海苔と鰹節、大根おろしにショウガを乗せただけ
シンプルだからこそ素材のおいしさの掛け合わせを楽しめる一押しのどんぶりです!



またこんな感じで添えても美味……


豚肉を甘酒と醤油で炒めたものに添えてみました。


また、大根おろしのうまみが強いので
醤油をかけただけで酒のつまみにもなります。



こんな感じで大根おろし革命が起きた我が家の食卓では
週3くらいで大根おろしが登場するようになりました。

例年にない位の大根の消費量。笑


栄養たっぷりな大根の恩恵を受けて今年も健康にすごたいものです(^^)!


ということで、すごい勢いで紹介してしまいましたが……
もし興味が湧いたかたは是非購入してみてください(^^)!

  • 大根おろし
  • 素材のおいしさ
  • 鬼おろし

営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

[長野オフィス-本社-]
〒381-2246
長野県長野市丹波島1-805

[東京ブランチ]
〒100-0004
東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

[松本ブランチ]
〒390-0851
長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

[金沢ベース]
〒920-0831
石川県金沢市東山1丁目10-1 103

記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

この記事を書いた人Who wrote this blog

Yokota Nana

発酵と山をこよなく愛する自然派コーダー。#ていねいな暮らしと仕事 をします。

無料見積

まずは無料でお見積もりを作成いたします。
お気軽にお問い合わせください。

無料見積もり

お問合せ先

クリックで
事務所一覧が
開きます

tel.0120-622835

営業時間/9:00〜18:00 
定休日/土日祝日

Copyright © 2021 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.