STAFF BLOGAPRICOT STAFFTAKEUCHI ATSUMIスタッフ別仕事のこと/スタッフブログ

2016.06.23

名詞化の魔法

Takeuchi Atsumi

0

こんにちわ。竹内です。
最近ニュースでも、yahooのホームページでも、「選挙」をいうワードをよく目にします。
今度の選挙から18歳の方々が参加するようになり、世間はこの話題で持ちきりですね。
私も一大人として参戦せねばいけないぞ、と思う今日この頃です。

ところで成人の皆様。
下記の文ですが、どちらの方がより選挙へ行かなくてはならないように感じますか?

A「今度の選挙で投票することは、あなたにとってどのぐらい重要ですか?」
B「今度の選挙で投票者になることは、あなたにとってどのぐらい重要ですか?」

意味は同じなのですが、Bの方がより責任が重いように感じるのは私だけでしょうか。

ある心理学者の先生によると、人は動詞を使ったフレーズより名詞を使ったフレーズの方が影響を受けやすいということが研究により明らかになっているそうです。
その理由として、「人は誰もが何かに所属する必要を感じているため、行動を名詞にすると集団意識が呼び覚まされ、行動を誘発しやすくなる」のですって!

上記の文で言うと、「投票する」という行動を「投票者になる」という名詞にしたことで
「大人なら投票者に所属しなければ!」という感覚が呼び覚まされた、ということになるんですね。

・・・なるほどです!

これは、日常生活でもWebのコピーでも活用できそうですね。
例えば、

「会員登録する」 → 「会員になる」
「参加する」 → 「参加者になる / 仲間になる」
「商品を使う」 → 「ユーザーになる」

という感じでしょうか。

ちょっと言い換えると、意味は同じでも印象が変わりますね。
何だか他にも自分と同じ感覚の人が回りにいるような感じがして、背中を押されるような気がしませんか?
これが、集団意識なのですね・・・。

まだ、研究結果の発表があった段階で、ビジネスなどで活用されている具体例は確認できていないようですが、
キャッチコピー等を考えるときにも取り入れていきたいものです。

たまたまネットの記事で見つけて、あまりに関心したものでこちらで紹介させて頂きました。
良かったらこちらもご参照くださいませ。

▼lifehacker
http://www.lifehacker.jp/2016/06/160622noun_tips1.html

記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)
0

営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

[長野オフィス-本社-]
〒381-2246
長野県長野市丹波島1-805

[東京ブランチ]
〒100-0004
東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

[松本ブランチ]
〒390-0851
長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

[金沢ベース]
〒920-0831
石川県金沢市東山1丁目10-1 103

この記事を書いた人Who is writen blog

Takeuchi Atsumi / Director

お客様のよき伴走者であれるよう、一生懸命考えます◎ご相談から制作後のサポートまで。気軽にお声がけください。