お問合せ先 無料見積もり

APRICOT DESIGN BLOG

原画を覗いてきました。

UPDATE : 2020.02.26

CATEGORY : Deura Haruna

こんにちは、東京ブランチのハルです。

ここ最近、ロゴ制作のお仕事をさせていただく機会が多いのです。
病院の中にあるサロンのロゴや
飲食店の新サービスのロゴ、そして宿泊施設のロゴまで。


デザイナーさんによると思いますが、
私の場合、どんなデザイン制作のお仕事でも、
必ずノートにボールペンで「ラフ(原画)スケッチ」を描いてからPCで作業をします。
特にロゴ制作の時は手描き工程は欠かせません。

頭に浮かんでいるモヤっとしたものや言葉を
まず紙に書くことで目に見えるモノになる、情報が整理される、というイメージでしょうか〜
(スケジュールも手帳派です。割とアナログ人間です。)

そんな大切な原画ですが、
完成されたものは見ることができても、なかなか原画そのものを見られる機会ってないんですよね。


と前置きが長くなりましたが、、、
著名なデザイナーさんの原画が見られる
かなり貴重な展示が東京で開催しています!

「マル秘展 めったに見られないデザイナー達の原画」
2020年5月10日(日)まで開催(好評につき会期延長をしたそうです!)
3月9日(月)〜3月12日(木)は休館
詳細はコチラ


先日の朝礼にて、さとさんが紹介していたのを聞いて
これは行かねばと思い行ってきました!




デザイナーとひとくちに言っても、
グラフィックや建築、照明、空間デザイナーなど
様々なジャンルのデザイナーさんたちの原画が
ショーケースにびっしりと展示されていました。
※撮影OKでした






会場内はなかなか進めないほどの人がいました。
中でも賑わっていたのがロゴデザインのコーナー。
誰もが知るロゴの前には人だかりができていました。

人によって使う画材も、鉛筆やサインペン、色鉛筆など多様です。
なるほどと思ったのは、Benesseのロゴの原画。
ハサミを使い画用紙を切り貼りしてます。
原画ってスケッチだけが手法なわけじゃないんですね。

深ーく頷きながら見ていました。



改めて、、原画(ラフ)を作ることの大切さと
その作り方の幅広さ。
是非取り入れなければと、じわっと沁みた展示でした。

    営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

    [長野オフィス-本社-]
    〒381-2246
    長野県長野市丹波島1-805

    [東京ブランチ]
    〒100-0004
    東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

    [松本ブランチ]
    〒390-0851
    長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

    [金沢ベース]
    〒920-0831
    石川県金沢市東山1丁目10-1 103

    記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

    7+

    この記事を書いた人Who wrote this blog

    Deura Haruna

    マルチな引き出しを持つグラフィック&WEBデザイナー。

    無料見積

    まずは無料でお見積もりを作成いたします。
    お気軽にお問い合わせください。

    無料見積もり

    お問合せ先

    クリックで
    事務所一覧が
    開きます

    tel.0120-622835

    営業時間/9:00〜18:00 
    定休日/土日祝日

    Copyright © 2020 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.