お問合せはこちら【最短1営業日以内返信】

ホームページ制作・WEBサイト制作・グラフィックデザイン

BLOGSTAFF BLOG

印刷の話

こんにちは。
山口です!

いきなりですが、今日は印刷の基礎の基礎を自分で振り返る意味も込めて書いてみようと思います。

お客様からたまに、安く上げたいから、枚数は少なくていいなどと相談されることがあるのですが、印刷の値段は枚数が少ない方が割高な事が多く、例えば、100枚フライヤーを印刷する料金と1000枚印刷する料金は紙代含めて、倍も変わらない程度だったりします。

なぜでしょうか?

答えは紙!!

ではありません。

印刷の工程に理由があります。

現代主流の印刷でチラシやポスター、パンフレットなどに幅広く用いられる印刷方法にオフセット印刷があります。

他にも、グラビア印刷、フレキソ印刷、スクリーン印刷など、用途に応じて様々な印刷方法がありますが、今回はオフセット印刷について説明したいと思います。

まず、印刷を始める前に、印刷データを”刷版”と呼ばれる版に出力します。

サイズはA倍サイズ(1310×1050)とB倍サイズ(1702×1270)があり、触ると少しザラザラした金属の薄い板です。

データから直接刷版を作成できるようになったのは最近の事で、CTPと呼ばれる技術です。

イメージしづらいと思いますが、版画の版をイメージしてみてください。原理は同じです。

加工されてる部分にだけインクが乗るようになっています。

しかし、カラー印刷の場合、通常データのカラーはCMYKの四色であらわされているので、当然刷版も四枚必要になります。

データには各カラーの濃度が記されており、印刷された紙面を拡大すると小さな点で濃淡が描かれているのがわかると思います。

CMYKの四色の混ぜ具合で多彩な色を表現しているのが印刷なんですね。

さて、

いよいよ四色の版がそろい、印刷機のローラーに取り付けたところで印刷工程に入りますが、この刷版実は左右逆に描かれているのです。

これがオフセット印刷と呼ばれる理由にもつながるのですが、安定して沢山の印刷をスピーディーに仕上げるために、一度インクを付けた版からゴムローラーに転写して、それを紙に転写します。

回りくどいように感じますが、必要な工程のようです。

実際に印刷機を回させて頂いたことがあるのですが、3mx8m位の大きな機械で精密な部品と細かな調整が必要な大変な作業でした。

ただ、鮮やかな原色のインクがローラーの間に薄く滑り込み、様々な薬品などとうまく作用して紙に乗る様子はとても美しかったです。

印刷された大きな用紙が出てきましたが、単色機の場合、一回に乗せられるインクは一色だけなので、この作業をあと3回繰り返します。

二色機の場合は一回の工程で二色、四色機ではCMYKが一発で仕上げられます。

ただ、それぞれ別のローラーを四回通るので、少しのずれがあっただけで、ぼやけたり色味が変わったりしてしまうので、調整が大変です。

ざっと振り返りましたが、家庭やオフィスのプリンターとは違う、印刷工程のおさらいでした。

次回は紙の厚さの単位について書いてみようかなーと思います!

ホームページ制作・通販サイト制作 各種印刷物デザインならアプリコットデザイン

株式会社アプリコットデザイン

[長野オフィス]
〒381-2246 長野県長野市丹波島1-805
TEL.026-217-2184

[東京ブランチ]
〒107-0052 東京都港区赤坂8-4-14 8F
TEL.03-6670-5177

[松本ブランチ]
〒390-0851 長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室
TEL.0263-87-7486

SEARCH

  • デザインで全ての人を幸せに
  • ブランド戦略型WEBサイト
  • タブロイド紙作ります
  • 開業・企業パック
  • ブランディング
  • 信州ファーム
  • アプリコットマグ

AREA

対応エリア

長野市、松本市、上田市、岡谷市、飯田市、諏訪市、須坂市、小諸市、伊那市、駒ヶ根市、中野市、大町市、飯山市、茅野市、塩尻市、佐久市、千曲市、東御市、安曇野市、小海町、川上村、南牧村、南相木村、北相木村、佐久穂町、軽井沢町、御代田町、立科町、青木村、長和町、下諏訪町、富士見町、原村、辰野町、箕輪町、飯島町、南箕輪村、中川村、宮田村、松川町、高森町、阿南町、阿智村、平谷村、根羽村、下條村、売木村、天龍村、泰阜村、喬木村、豊丘村、大鹿村、上松町、南木曽町、木祖村、王滝村、大桑村、木曽町、麻績村、生坂村、山形村、朝日村、筑北村、池田町、松川村、白馬村、小谷村、坂城町、小布施町、高山村、山ノ内町、木島平村、木島平村、信濃町、小川村、飯綱町、栄村など長野県内全域

北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨、新潟、長野、富山、石川、福井、愛知、岐阜、静岡、三重、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄まで全国

TOPICSトピックス

2676 post

PICK UPピックアップ

  • デザインノートに掲載されました
  • デザインで人を幸せにする会社
  • ブランド戦略型ホームページ制作
  • 開業起業される方へ
  • アプリコットデザイン
  • コーポレートサイト
  • 信州ファームデザイン
  • 信州ファームマーケット
  • ポケット
  • アプリコットマグ
  • ブランシュール

CONTACTお問合せ

デザインで人々を幸せにしたい。
デザインにはその力があります。I want to make people happy by design.
Design has that power.

デザインが全てだとは決して思いません。
デザインの良し悪しだけで、ビジネスが左右されるとも思っていません。
だけど、デザインの力はとても大きいことも知っています。
私たちが考える良いデザインとは、お客様の伝えたい想いを
より的確に、効果的に表現する手段だと考えます。
伝えたい想いは、間違った伝え方をしてしまうと伝わりません。
また、人を惹きつけるデザインでないと見てもらうことすら困難です。
私たちは日々努力を重ね、今日もそれらデザインに磨きをかけています。
そして制作する過程において、デザインを作ることよりも、お客様の伝えたい想いを
汲み取る事の方が制作するよりも重要だと考えます。
それらの結果、見た目も効果も併せ持った、優れたデザインとなります。
優れたデザインはビジネスの成長を促し、収益をもたらします。
私たちは、デザインを通して、一人でも多くの人を幸せにしたいと考えます。
デザインには人を幸せにする力があると信じています。

アプリコットの想いアプリコットの想い