お問合せ先 無料見積もり

APRICOT DESIGN BLOG

初心者のためのデザイン日誌17

UPDATE : 2017.01.11

アプリコットデザインのブログ

こんにちわ!最近車で初心者マークやっとはずすことができるようになりましたはしばです!今年も元気良くデザイン日誌始めたいと思います!よろしくお願いします!
今回はチラシのデザインのお話をしまーす。

チラシのデザイン

ポイント1.デザインは下から作る

人間は上から下に目線が流れるので、上からデザインを作りがちなのですが、実は下からデザインを作っていきます。家と同じで、基礎部分がしっかりと作られていないとデザイン的にちゃんと見えないので、紙のチラシなどは下からデザインを組くといいです。ちなみに、WEBは下が表示されていないので、上から組みます。すると、自然とちゃんとしたデザインが出来るように。

ポイント2.キャッチは左上か右上

人間の目線は左上から右下に、また右上から左下に流れます。本のように横書きの場合は左上から右下に。縦書き小説の場合は右上から左下に文章が流れます。それ以外の目線の動きは慣れていないためとても違和感を感じるのです。そんなこともあり、一番目立たせたいキャッチは横書きは左上、縦書きは右上が基本です。

ポイント3.4つ角の内3つを押える

ポスターやチラシなど、4つ角の内2つだけ埋まっていたり、不自然な空欄があると、なぜか気持ち悪く見てしまうのですが、人間とは不思議なもので4つかどのうち3つ埋まっていると安定して見えるのです。何か浮いてるデザインは角が空いている可能性大。アイコンやロゴなどを置くことでカバーできます。色帯を引くことで、2つ角を押えたり、色枠で4つ角全部を押えるのも有効です。

デザインの基礎知識コーナー

毎回箇条書きでお得な情報載せていきたいと思います。

学んだこと①

ジャンプ率→ネガティブスペースとは、デザインに取り入れる余白を指す。ネガティブスペースを巧みに使って“秘密のメッセージ”を生み出すデザイナーもいます。

    営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

    [長野オフィス-本社-]
    〒381-2246
    長野県長野市丹波島1-805

    [東京ブランチ]
    〒100-0004
    東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

    [松本ブランチ]
    〒390-0851
    長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

    [金沢ベース]
    〒920-0831
    石川県金沢市東山1丁目10-1 103

    記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

    0

    無料見積

    まずは無料でお見積もりを作成いたします。
    お気軽にお問い合わせください。

    無料見積もり

    お問合せ先

    クリックで
    事務所一覧が
    開きます

    tel.0120-622835

    営業時間/9:00〜18:00 
    定休日/土日祝日

    Copyright © 2021 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.