お問合せ先 無料見積もり

APRICOT DESIGN BLOG

先が読めない高大接続改革

UPDATE : 2019.11.14

CATEGORY : Yamazaki Yuko

いずみ塾さんのバナーを制作させていただいています。
ヤマザキ(yu)です。

寒さも増し、1月のセンター試験に向けて受験されるみなさんも
いよいよ追い込みの時期ですね。
個人的にも、高3と高1の子供がいるのでご本人、親御さんのお気持ち、
お察しいたします。

今年度で終わる「センター試験」次年度からは「大学入学共通テスト」と名称も変わり、「思考力・判断力・表現力」を重視した内容へ‥
国語、数学の記述式問題が増えたり(テスト時間も増)
英語の問題ではリスニングの比率がぐっと増え、現在のセンター試験はリーディングとリスニングが4:1のところ共通テストでは1:1にまで増えるそうです。
そして英語については民間資格検定試験の成績データを収集してそのデータを大学に送るという「大学入試英語成績提供システム」(ライティング、スピーキングをはかる)が導入される予定でしたが受験生にIDが発行される直前で、導入見送りの事態。
地域格差などによる不公平感が問題視される中での文科相「身の丈」発言がより問題をあぶり出したかのようでした。

それ以外にも文科省のすすめる高大接続改革では、推薦入試やAO入試の割合を増やし推薦入試は『学校推薦型選抜」AO入試は「総合型選抜」と名称も変更になるそうです。
国公立大では3割まで推薦枠を増やす目標を掲げています。もともと推薦枠の多い私大と合わせて現状は約4割が推薦で決まるそうです。

今まで推薦は面接のみだった学校も多くありましたがこれからは小論文、プレゼンテーション、教科・科目に係るテスト、大学入学共通テスト等のうち、いずれかの活用を必須化とも。

いろいろな改革実施中ですが、
入試条件や自分の受けたい学校などにより受験対策は様々になっています。
受験生にはとにかく安心して、勉強できる環境を整えたいものです。
やはり複雑な受験システムのことも個別に相談できるのは

学習塾
です。

それぞれのお子さんの個性や適性にあった学習法や、進路に向けてのスケジュールなど
プロの視点で一緒に考えて指導してくださいます。


その中でも、いずみ塾の指導は保護者満足度94%!(2019保護者アンケートによる)
学習塾をどこにしようかお考えの方、そろそろ冬期講習からスタートしてみようかなと思っている学生のみなさん、親御さん、ぜひご検討を!

いずみ塾HPはこちら


    営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

    [長野オフィス-本社-]
    〒381-2246
    長野県長野市丹波島1-805

    [東京ブランチ]
    〒100-0004
    東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

    [松本ブランチ]
    〒390-0851
    長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

    [金沢ベース]
    〒920-0831
    石川県金沢市東山1丁目10-1 103

    記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

    5+

    この記事を書いた人Who wrote this blog

    Yamazaki Yuko

    見た目や作るデザインはほんわかしてるが、しっかりと芯を持つデザイナー。

    無料見積

    まずは無料でお見積もりを作成いたします。
    お気軽にお問い合わせください。

    無料見積もり

    お問合せ先

    クリックで
    事務所一覧が
    開きます

    tel.0120-622835

    営業時間/9:00〜18:00 
    定休日/土日祝日

    Copyright © 2020 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.