STAFF BLOGYOKOTA NANA/スタッフブログ

2019.06.27

会社と社員以外の第3の関わり方

Yokota Nana

0

こんにちは!
松本市のコーダーハチです!
最近、山の美しい景色をおさめたいとカメラ欲がウズウズしています。
さて、最近の若様のブログ↓を読んで
『ああ、そういうことだったのか~』と思ったことがあります。
https://apricot-design.com/blog/%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b3%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%81%af%e3%80%8c%e4%bb%b2%e9%96%93%e3%81%ab%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%84%e4%ba%ba%e3%81%8c%e3%81%84%e3%82%8b%e3%81%8b%e3%80%8d%e3%81%a7%e9%81%b8/
「おもしろうそうなことをやっている会社」には人が集まってくる。
→その会社のHPの雰囲気が、なんかいい感じだったから
→その会社の○○さんって人のブログが面白かったから
→その会社の□□さんと仕事をしてみたい(繋がりたい!)と思ったから
この方式、何かしら商品やサービスを提供している会社と
その顧客の関係にも当てはまっている最近の傾向なのではと!!!
諏訪にある有名な『リビルディングセンタージャパン(通称リビセン)』
私の大好きな酒蔵『仁井田本家』にはそれぞれ
サポーターという人たちがいます。
『HPはこちらから』
リビルディングセンタージャパン(リビセン)
仁井田本家
このサポーターという人たち、
全て一般の人たちが自ら応募し、
この会社さんのお手伝いをしています。
リビセンであれば、
解体される家から木材や古道具をレスキューし、
それを店舗や家具、様々なものに展開していく事業なので、
(本当はもっとありますがそれはHPで)
そのレスキューや古材を綺麗にするなどのお手伝い、
店舗前の駐車場の案内など多岐にわたります。
仁井田本家であれば、拠点が福島なので、
地方で行われるイベントなどのお手伝いなど。
どのサポーター内容も、
その会社のファンであれば、
楽しくて嬉しくて仕方の無い
関わり方です!!!!!
それってボランティアってコトじゃないの?
とも思いがちですが、
『サポーター』という方が会社ともっと結び付けている気がして嬉しいです。
ちょっと前だと、
サポーターと聞くと、
スポーツのチームを支持したり、応援したりする人たちというイメージで
Googleの検索でも『サッカーで特定のチームを応援する人。』など
スポーツとあわせて使われることが多いです。
でも、今は会社にもサポーターがつくのですね。
面白いことや、その人の価値観を刺激することをやっていれば、
そこに共感する人たちがおのずと集まってくるのということでしょうか。
会社と社員だけでない第3の関わり方。
サポーター。
一つの軸(ブランディング)をもって、
継続的にブログやSNSで
ワクワクを発信する。
体験を売り、共感をシェアする時代だからこそ、
このようなことがとっても大切になってくるのかも知れないですね。

記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)
0

営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

[長野オフィス-本社-]
〒381-2246
長野県長野市丹波島1-805

[東京ブランチ]
〒100-0004
東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

[松本ブランチ]
〒390-0851
長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

[金沢ベース]
〒920-0831
石川県金沢市東山1丁目10-1 103

この記事を書いた人Who is writen blog

Yokota Nana / Web Designer

中南信地区のホームページ制作は私が担当させていただきます!アウトドアと日本酒が大好きなのと、常にワクワクする楽しそうなことにアンテナを張り巡らせています(^^)