株式会社アプリコットデザイン株式会社アプリコットデザイン

tel.0120-622-835

営業時間/10:00〜18:00 定休日/土日祝日

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 定休日/土日祝日

  • instagram
  • facebook

BLOGスタッフブログ

トップページ > ブログ > ロングトレイルがしたい

ロングトレイルがしたい

UPDATE : 2021.06.01

CATEGORY :
Yokota
Yokota

Yokota

こんにちは!
まつもとのはちです!

私の趣味は登山ですが、
登山っていっても言葉の意味が幅広いし、
最近はいろいろとやってみたいな~って思っています。

そもそも、
登山・ハイキング・トレッキングには
明確な言葉の意味の違いは無いみたいなのですが、
感覚的にいうと↓な違いがありますかね…

登山
└ 名前の通り、山に登る。標高の高い山へ、山頂を目指す。そんなイメージがあります。

ハイキング
└ ハードではない山の中の道を花や鳥など、自然を楽しみながら歩く。

トレッキング
└ 山歩き。登山よりも少しガチガチにハードではない山を歩く。登るというよりは、歩くことに重点を置いているイメージです。


なんともふわっとした言い方ですいません…
この辺りそれぞれ人の感じ方によると思うので、一概には言えませんね。汗


そんな中で最近私が興味があるのが、
『ロングトレイル』というジャンルです。


ロングトレイルとは、いわば『歩く旅』
山頂やハードな山を目指すというものではなく、
その地域の自然や文化に触れながら歩いて旅をする。

“ロング”とつくだけあって30㎞くらいから1000㎞超えなど歩く距離はまちまちですが、自分のハイクスタイルや体力によってルートを設定できます。

下の『日本ロングトレイル協会』のホームページに
色々のっているので、見ていきましょう。


https://longtrail.jp


実は、長野県の近くにもロングトレイルの促進・普及が進められている場所があります。



信越トレイル
https://www.s-trail.net/
『長野と新潟県境の里山を巡る全長80キロ。西の斑尾山から東の天水山まで、ブナの森が美しく、豊な自然と歴史・文化を感じる国内でも稀な本格的ロングトレイル。』
日本ロングトレイル協会より引用)
結構知名度もありますし、テント泊での縦走もできるのでまずは歩いてみたいコースです!!!!


霧ヶ峰・美ヶ原中央分水嶺トレイル
http://www.c-trail.com/
『信州の真ん中を走る中央分水嶺に沿った、全長約38kmのトレイル。稜線上からは信州の名峰の数々や日本百名山中41座が望める。』
日本ロングトレイル協会より引用)
日本百名山の美ヶ原がゴールのトレイルコース。松本など中信地区から行きやすいのでまずは歩いてみたいです。


塩の道トレイル
http://sionomichi-trail.com/
『日本海から太平洋までの約350kmに及ぶ塩の道は、歴史文化を育んだ信仰の道』
日本ロングトレイル協会より引用)
全長は120kmとのこと。糸魚川駅~松本駅までの海から北アルプスを繋ぐトレイルコース。
白馬岳などの後立山連峰から、常念山脈などを眺めながら歩ける絶景ルートです。



上記ご紹介した以外にも、『浅間・八ヶ岳パノラマトレイル』『八ヶ岳山麓スーパートレイル』『ぐんま県境稜線トレイル』などなど長野県だけでもロングトレイルは沢山あるんですね。


また、東北の海沿いをあるく『みちのく潮風トレイル』は全長1,025kmと、もしバックパックを担いでやるなら、1.5~2か月ほどかかるトレイルもあるので、そのあたりも行きたいです。


そして、ロングトレイルといえばやはり海外なので、
一度は夢見る海外のロングトレイルにもとてもいってみたくて、最近はそれを調べてウズウズしています。


(ニュージーランド/ ミルフォード・トラック)


こんな風に考えていたら、一生かけても楽しみきれない趣味に出会ってしまったな~と思います。

ただ、これらは体力も必要で、まずは健康な日常を過ごすことが大切だと思うので、日頃から健康には気を付けて過ごしたいな~と思う今日この頃でした。

この記事を書いた人Who wrote this blog

Yokota Nana

WEB、インスタでの情報発信を強めにしている
ナチュラリストです

RELATED POST関連する記事

CONTACTお問い合わせ

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 
定休日/土日祝日

  • 信州ファームデザイン
  • 信州ファームマーケット
  • 株式会社POCKET
  • 株式会社Think for Design