お問合せ先 CONTACT FORM

APRICOT DESIGN BLOG

プロのデザイナーとなんちゃってデザイナー

UPDATE : 2020.02.25

CATEGORY : Terashima Misaki



元気もりもり上腕二頭筋が地味に自慢のジョンです!
アイキャッチの写真は暗闇に佇む私です。
白黒写真に黄色文字って画面が映えてかっこいいですよね!

商業デザイナー視点の話になっちゃうんですけど
みなさん「プロのデザイナー」と「なんちゃってデザイナー」の違いってなんだと思いますか?

Q.なんちゃってデザイナーって?
(ジョンが思うに)
学生のデザイナーや、なんとなくデザインぽいものが作れちゃうデザイナーのこと

ふと周りを見渡せば
ぱっと見デザインされてる感じのパンフレット(読みづらい/伝えたい事がわからない)
ルールのないレイアウト(順番がわからない/頭に入らない)
とんでもない配色の看板(文字が読めない/目がチカチカする)
なんちゃってデザインで溢れてます。

デザイナーというお仕事に、美容師さんのように資格は必要ありません。
誰でも「私はデザイナーです!」と言えばその日からデザイナーになれます。
その中でプロのデザイナーという人はどのような人を指すのでしょうか?

若さまのブログにあったように

デザインの本質とは



“デザインの本質はお客様の課題解決である”

例えば会社のロゴマークひとつとっても、
見た目だけよければいいものではありません。
そのロゴマークは会社の顔となり、会社の想いを表すものになります。
ロゴマークひとつでお客さまに伝わる会社の印象も変わります。

お客様に伝えたい印象や、会社の想いを表現することは
私たちデザイナーのお仕事です。
それは色であったり、形であったり、バランスであったり、
正解のない表現の世界で、暗中模索、試行錯誤を繰り返し
形ない課題をデザインという手段を使って輪郭を浮かび上がらせ、解決へ導きます。

それはパンフレットであったり、ホームページであったりしても同じ事。

もし、お客様に伝えたい事、想いがふんわりしていて難しい方がいれば
私たちはブランディングという形でお手伝いする事ができます。

デザインでお客様の描く未来を作る。
大げさじゃない、デザインは本当にしあわせな未来を作れるんだ。
作って終わりなんて、なんちゃってデザイナーにだってできちゃう。
お客様の事をどれだけ考え抜けるか、課題解決の方法を一緒に考えられるか。
私が思うプロってそんな人。

全てはお客さまの課題解決の先にある「しあわせ」のために。

昔、あるとき聞かれました、「あなたにとってのデザインってなに?」
人から聞いた答えならいくつも知っていますが、
私の言葉で出した答えを、まだ持っていません。
お客様に向き合っていく事で、私の言葉でその答えを見つけたいです。

みなさんにとって「デザイン」ってなんですか?

ジョンでした!

    営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

    [長野オフィス-本社-]
    〒381-2246
    長野県長野市丹波島1-805

    [東京ブランチ]
    〒100-0004
    東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

    [松本ブランチ]
    〒390-0851
    長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

    [金沢ベース]
    〒920-0831
    石川県金沢市東山1丁目10-1 103

    記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

    3+

    この記事を書いた人Who wrote this blog

    Terashima Misaki

    グラフィックデザイン+WEBデザイン

    無料見積

    まずは無料でお見積もりを作成いたします。
    お気軽にお問い合わせください。

    無料見積もり

    お問合せ先

    クリックで
    事務所一覧が
    開きます

    tel.0120-622835

    営業時間/9:00〜18:00 
    定休日/土日祝日

    Copyright © 2020 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.