STAFF BLOGAPRICOT STAFFスタッフ別/スタッフブログ

2016.07.31

ネットショップでの最後の一押し!

0

ネットショップを始めたいけれど、ネットの決済方法が沢山ありすぎてよくわからない・・・。
先日お客様からそんなお声を耳にしました。
そこで、本日はネットショップでのお会計、決済方法についてのお話です。

とあるアンケートによると、ネットショップで利用したい決済方法がないと購入をやめてしまう、と答えた人が5割もいたそうです。
たくさんあるお店の中から自店を選んで頂き、なおかつ商品を選んでカートまで辿り着いたにも関わらず、購入に至らず・・・こんなに残念なことはないですよね。

ネットショップでは、決済方法や配送方法なども自店が選ばれるための大切な要素です。
細かくて地味な部分ですが、この部分をしっかりと開店時から考えておくこともとても大切です。

では、どんな決済方法があるのか見てみましょう。


クレジットカード

ショップにもよりますが、ネットでお買い物をする人の6割から7割がクレジットカードを使用しているそうです。
ネット上ですべて支払が完結し、手間もかかりません。カートシステムを使用し、特別な処理を行った後に発送作業にとりかかることができるため、受注処理にも時間がかからず、お店にとっても手軽な決済方法です。
しかし、導入するためには、一定の審査や手続きを必要とするため、導入までには数週間~1か月程度時間がかかります。
また、決済時に処理手数料が数十円程度かかるため、その分のコストを考えておく必要があることや、カード会社からの入金時期が2か月程度かかることも考慮して検討したい方法です。


代引き決済

運送会社の宅配員の方が、商品配達時に料金を回収する方法です。カードを持っていなくても、即日発送してもらうことが可能な決済方法のため、クレジットカードに次いで2番目に使われている支払方法に挙がっています。
こちらを導入するには、事前に運送会社と契約を結んでおく必用があります。
また、受け取り人が確実に在宅をし、商品を受け取らないと代金を回収することができないため、
長期不在や受け取り拒否をされた時の対応などについてもルールを決めておく必用があります。


銀行振り込み

事前に代金を指定の口座へ振り込んで頂き、入金確認ができた後に商品を発送する方法です。
振込み手数料もかかり、発送までに時間はかかりますが、安心感などから使用するお客様もいらっしゃいます。
商品準備→入金案内メール→入金確認→発送と、商品発送までには時間と手間もかかりますが、手軽に導入することが可能です。
私が以前勤めていたショップでは、主婦層がメインターゲットだったためか、振り込みを希望するお客様が多くいらっしゃいました。


NP後払い

コンビニや郵便局、銀行などでの後払いを一括して代行する決済サービスです。
商品の到着をお客様が確認した後に、支払いをゆっくりとすることができるので、手数料はかかりますが手軽に使っていただきやすいサービスです。
クレジットカード同様に、導入には審査がありますので少しハードルはありますが、
日用品など即日配送が必要になりそうな商品を扱う場合は、導入メリットは大きいかもしれません。

その他にも、コンビニ決済や宅配便コレクト、電子マネーなど、多くの決済方法が存在します。
まずは、自店のターゲットとなるお客様を考え、支払方法も抜かりなく設定していきたいものです。

また、支払方法を決めた後にも、それが購入の決め手の一部になるよう、ページに分かり易く掲載し、
お客様にアピールしていきたいですね。

記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)
0

営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

[長野オフィス-本社-]
〒381-2246
長野県長野市丹波島1-805

[東京ブランチ]
〒100-0004
東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

[松本ブランチ]
〒390-0851
長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

[金沢ベース]
〒920-0831
石川県金沢市東山1丁目10-1 103