株式会社アプリコットデザイン株式会社アプリコットデザイン

tel.0120-622-835

営業時間/10:00〜18:00 定休日/土日祝日

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 定休日/土日祝日

  • instagram
  • facebook

BLOGスタッフブログ

トップページ > ブログ > ドラえもんになりたい

ドラえもんになりたい

UPDATE : 2020.01.21

CATEGORY :
Nakamura
Nakamura

Nakamura

ナカムラあんまりアニメは見ないのですが
小学生の頃、ドラえもんの単行本を全巻読んでいた記憶があります。

ドラえもんって、四次元ポケットから
すんごい道具が出てきて、困ったのび太を助けてくれるんですよね。

子供の頃はその四次元ポケットに憧れを抱いていました。


大人になった今、久々にドラえもんの映画を見ました。

そこでふとこんな事を思ったのです。

主人公のび太は、決まって序盤「ドラえもん〜〜助けて〜」と
家に駆け込むところから始まります。

いつも、わりと課題を抱えてるんです。

で、ドラえもんに相談するけど
ドラえもんは「自分でなんとかしなよ」って突き放します。

そして、自分で考え、行動をして失敗します。

そこで、ドラえもんの道具が登場します。

だけど、少し道具の使い方を間違えてしまうのです。

そしてのび太は最後に大切なことに気づくのです。

「道具は何も解決してくれていない」
ということに。

でも、道具という最終手段があるおかげで
のび太は考え、行動し、失敗します。

安心して失敗できるのです。
ドラえもんの道具って、夢の様な道具ばかりですが
実はのび太が抱える課題について、本質的な解決をしているわけではなく、
ドラえもんという存在が、のび太を成長させているのではないでしょうか。

だから自分もドラえもんになりたい!
そんな風に思ったわけです。

残念ながら空を飛べたり、一瞬で移動できたりする
魔法の道具はないけれど、ドラえもんという存在にはなれるかもしれない!

すみません、くだらない話でした(笑)

この記事を書いた人Who wrote this blog

Nakamura Hiroki

お客様のために常に全力疾走!
線は細いが誰よりも熱い想いを秘めている

RELATED POST関連する記事

CONTACTお問い合わせ

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 
定休日/土日祝日

  • 信州ファームデザイン
  • 信州ファームマーケット
  • 株式会社POCKET
  • 株式会社Think for Design