お問合せ先 無料見積もり

APRICOT DESIGN BLOG

スーパーは四季見本。

UPDATE : 2021.06.30

CATEGORY : Aruga Shizu

本日、6月30日は「夏越の大祓(なごしのおおはらえ)です。

「夏越の大祓」とは、
心身の穢れ、罪や過ちを祓い清める「大祓」の神事のこと。
全国の多くの神社では、6月と12月の晦日に「大祓式」が行われます。

 ●6月の大祓、6月30日・・・ 「夏越の祓(はらえ)・夏越の大祓(おおはらえ)」
 ●12月の大祓、12月31日・・・ 「年越の祓・年越の大祓」

6月30日に行われる夏越の祓では、
1年の前半を無事に過ごせたことに感謝するとともに、
半年間の罪や穢れをお祓いし、残り半年も
清らかな気持ちで過ごせるよう願う神事が行われるのです。

神社専門メディア「奥宮」より

詳しくはこちら→神社専門メディア「奥宮」

昔むかし、流通の広告を担当していた時期があり、
大手スーパーから地元スーパーまで、チラシやPOPを毎日作っていました。
毎日広告を作るうち、季節の行事多いな……、と思うようになりました。

わたしが子どもの頃(30年ほど昔、、、)は、
スーパーで展開されている行事といえば、
お正月、節分(豆)、お盆、クリスマスくらいだったように思いますが、
今では毎週のように違う特集が展開されています。


そこで「夏越の大祓」。


こちらはスーパーで発見したのではなく、
以前読んだ小説の中に出てきて、初めて知りました。

西の文化のようで、長野県生まれのわたしには縁の薄いものでしたが
「水無月」という和菓子を食べるそうなので、
和菓子好きのわたしは今年から参加することにしました。
(ただお菓子を買って食べるだけですが・・・)


あずきで邪気を払い、三角形を氷に見立てて暑気を払う。
「水無月」はそんな願いのこもったお菓子だそうです。

スーパーなど身近なところでは「夏越の大祓」を見かけたことがないので、
そのうち広がっていくといいなと思っています。

四季があり、旬や季節の行事を大切にする日本。
季節ごとの売り場の移ろいを見て、
商戦激しいなぁ、と思っていますが、
やはり新たな行事に出会うとうれしいものです。

“習慣”となった季節の行事には、お財布の紐も緩くなります。
売ってうれしい、買ってうれしい。
スーパーの偉大さに改めて気付く半年の振り返りでした^^


  • 夏越の大祓
  • 季節の行事
  • 水無月

営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

[長野オフィス-本社-]
〒381-2246
長野県長野市丹波島1-805

[東京ブランチ]
〒100-0004
東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

[松本ブランチ]
〒390-0851
長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

[金沢ベース]
〒920-0831
石川県金沢市東山1丁目10-1 103

記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

この記事を書いた人Who wrote this blog

Aruga Shizu

文章に強いライター兼グラフィック&WEBデザイナー。

無料見積

まずは無料でお見積もりを作成いたします。
お気軽にお問い合わせください。

無料見積もり

お問合せ先

クリックで
事務所一覧が
開きます

tel.0120-622835

営業時間/9:00〜18:00 
定休日/土日祝日

Copyright © 2021 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.