STAFF BLOGAPRICOT STAFFNAKAMURA HIROKIスタッフ別/スタッフブログ

2015.04.11

グラフィックとWEBデザイン

Nakamura Hiroki

0

1日って24時間もあるんですよね。

よくいっつも平然としてるねと言われるんですが
こう見えて、焦ったりいっぱいいっぱいになる事もよくあるんですよ。
でもですね、その感じが表に出ないらしく、個人的にはかなりキツい時にも
割と誰にも気付かれないのが何と言うか寂しい。。。

たまには誰かに気付いてもらいたいものです(´-`).。oO

こんばんは、中村です。

弊社では、グラフィックデザイン、いわゆる印刷物のデザインと
WEBのデザインを2本の柱にやっているのですがこの違いって分かりますか?

デザインだから一緒でしょ!?

って思う方も多いかと思います。

しかしですね、同じように見えてちょっと違うんですね。

例えば、グラフィックデザインを長い事やっている人が
いきなりWEBデザインをしようと思っても、中々良いデザインが出来ない場合があるんです。
というか、良いデザインが出来ない場合が多いかもしれません。

基本デザインは「素材の配置」だと思います。
素材とは、写真や文章、色や余白で、これらを適宜配置することで
見る側に伝えたい事を伝えるのです。

以前のブログでも「デザイン」=「知識」と書きましたが
知識が無いためグラフィックのデザイナーがWEBデザインをやろうと思ってもうまくいきません。
逆にWEBデザイナーがグラフィックをやろうと思ってもうまくいきません。

だから、欲深く謙虚に、日々の日常生活にあるデザインを
気にかけてあげる必要があると思います。
また、WEBデザイナーであれば、WEBに関する知識を持つ事が大切なのだと思います。

先日大阪へ行った際、街に溢れるデザインを見ると
東京とのデザインの違い、魅せ方の違いがおもしろかったりしました。

ネットサーフィンをしている中で、素敵なデザインのサイトを意識的に見るようにしたり。

そうやって頭に知識を常に蓄えていくことが大切です。


デザインをやっていると、時に行き詰まる事もよくあります。
そんな時は「自分にはセンスが無い」という風に思うのではなく、
「知識が無い」と思うようにすると、ふっと気が楽になるのではないかと思います。

「知識が無い」=「興味が無い」

もっと興味をもとう!って。


そして、デザインは時にデザイナーの独りよがりになる場合もあります。
商業デザインにおいては、特定の誰かに向けたデザイン(個性のあるデザイン)
よりも、万人に向けたデザイン(違和感の無いデザイン)が求められるのではないかと思います。


どちらにしても、WEBデザインとグラフィックデザイン
両方とも本当に楽しい仕事だと思います。

これからデザインを勉強される方もいるかと思いますが
本当にデザイナーは素敵な職業・仕事だと思います。

記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)
0

営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

[長野オフィス-本社-]
〒381-2246
長野県長野市丹波島1-805

[東京ブランチ]
〒100-0004
東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

[松本ブランチ]
〒390-0851
長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

[金沢ベース]
〒920-0831
石川県金沢市東山1丁目10-1 103

この記事を書いた人Who is writen blog

Nakamura Hiroki / Creative Director

小売業出身!20代で2度起業し3回目の起業で現アプリコットデザインを設立。誰よりもお客様の立場になって考えます!