お問合せ先 無料見積もり

APRICOT DESIGN BLOG

クルミ黒斑細菌病打倒プロジェクト_話題の魔法の水

UPDATE : 2021.07.20

CATEGORY : Tsukiyama Jun

こんにちは!デザイナーのツキヤマです!
長野県の特産品シナノグルミを、重要病害であるクルミ黒斑細菌病から救うプロジェクト。
いままで様々な防除の方法を試してきましたが、
ツキヤマの中で心の変化が起こり始めたのです・・・。
今回はそんな心の変化の中でたどり着いた方法をご紹介します。
超簡単なので、農業を始めたばかりの方、園芸を楽しんでいる方にもぜひ紹介したい方法です!

これまでの記事
クルミ黒斑細菌病打倒プロジェクト、始動
クルミ黒斑細菌病打倒プロジェクト_新たなる悲劇
クルミ黒斑細菌病打倒プロジェクト_新兵器投入
クルミ黒斑細菌病打倒プロジェクト_新兵器投入その2
クルミ黒斑細菌病打倒プロジェクト_水耕栽培

クルミはとにかく生命力が強い植物です。
細菌病に罹患した葉や茎は枯れても、根を新しく伸ばしていたこともありました。

そこでだんだんと気づきます。
病害の原因を退治するのではなく、
クルミの生命力自体を高めたらどうか?

今までICボルドーやオゾン水で防除してきましたが、
ひょっとすると、クルミにとって益となる良い菌までやっつけてしまっていたかもしれない。

そこで!クルミの生命力を高める方法にチャレンジしてみました!
それが、タンニン鉄の散布です!

用意したもの
・2リットルペットボトルと水
・鉄製の釘や番線
・お茶のパック(緑茶がおすすめ。コーヒーでも可。)

材料をペットボトルに入れて半日もすると・・・

ででん!真っ黒なタンニン鉄の出来上がりです!

植物の生長に必要なミネラル分である鉄分。
光合成に必要な葉緑素の原料は、根から吸収した窒素とマグネシウムです。
それらを作り上げる作業員として必要なのが、こちらの鉄分。

タンニン鉄に含まれる2価鉄は、メネデールと同じ成分です。(植物に吸収されやすい)

また、土壌微生物が元気になり、土中の有機物がどんどんと分解され、良い土になります。
ツキヤマこの方法でクルミちゃんを病気に負けない強い株にしたいと思います!

オゾン水栽培中のクルミちゃんには、今後タンニン鉄を与えていきたいと思います。

月刊誌「現代農業」2020年10月号でも「タンニン鉄栽培」の特集がされ、
今ではたくさんのYouTuberがタンニン鉄の作り方や比較動画を紹介しています。

肥料の3大要素だけではどうも植物に元気がないという方は、
簡単に始められるタンニン鉄散布をぜひお試しくださいませ!

  • 園芸
  • 農園
  • 農業

営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

[長野オフィス-本社-]
〒381-2246
長野県長野市丹波島1-805

[東京ブランチ]
〒100-0004
東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

[松本ブランチ]
〒390-0851
長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

[金沢ベース]
〒920-0831
石川県金沢市東山1丁目10-1 103

記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

この記事を書いた人Who wrote this blog

Tsukiyama Jun

感性豊かな心躍るデザイナー兼ディレクター。男性的なデザインが得意。

無料見積

まずは無料でお見積もりを作成いたします。
お気軽にお問い合わせください。

無料見積もり

お問合せ先

クリックで
事務所一覧が
開きます

tel.0120-622835

営業時間/9:00〜18:00 
定休日/土日祝日

Copyright © 2021 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.