お問合せ先 無料見積もり

APRICOT DESIGN BLOG

ガレージブランドのはなし

UPDATE : 2019.05.24

CATEGORY : Yokota Nana

こんにちは!
松本ブランチコーダーのハチです!
アプリコットデザインのブログで皆様が書かれている通り、
先週、全体会議がありその中で『ブランディング』の話がありました。
⇒わかさま
⇒しづさん
⇒中村さん
⇒すけさん
⇒ゆかさん
ブランディングの話・ワークショップの話は、
皆様が素敵にレポートしてくださっているので、
私はその時思った『私的、今の時代のブランドの話』をしたいと思います。
その前に最近注目を集めている『ガレージブランド』というものをご存知でしょうか??
私も登山やアウトドアにはまってから知ったのですが、
いつもお世話になっている『CAMP HACK/YAMAHACK』さんのサイトで説明してくれています。
⇒https://camphack.nap-camp.com/610
⇒https://yamahack.com/2587
個人の方や小規模な企業さんが、
オシャレで機能的、より消費者の目線に近いオリジナリティ溢れるアウトドア製品作っているブランドのことです。
このガレージブランドの分類、今アウトドアや登山を楽んでいる人からとても人気なのです!!!
その中で、私が『とっっっっってもかっこい!!!素敵!!背景まで素敵!!!』
と思っているブランドさんがこちら。
アトリエブルーボトル
ブランドサイトはこちら。
https://atelierbluebottle.stores.jp/
このアトリエブルーボトルさん、詳細はサイトをみていただくとして、、、
ザックやサコッシュがとても人気なのです。
そのサコッシュがこちら。
↑GWに涸沢カールへいった時の写真。
サコッシュが綺麗に写っている写真がこれしかなく…笑
で、このアトリエブルーボトルやガレージブランドを通して何が言いたいの??笑
という話になるのですが、、
今、このサコッシュやザック、手作りのため入手方法がかなり限られているのです。
今、このブランドの製品が欲しいなら、
①直接、展示会に足を運ぶ
②オンラインショップで購入、しかし発売開始と共に10分くらいで売り切れる
の2択!
ただ、そうしてまで入手するしかないブランドの背景にはこんな思いが。。。

僕らのザックはウルトラライトのくくりになると思います。
「ただ軽さを求めて作ったわけではなく、シンプルなデザイン、機能的な素材、使いやすさを求めた結果でもあるのです。
素材は日本のものから海外から買い付けたもの幅広く。
知り合いの素材やに無理を言って小売りしてもらったり、今選べる物の中からベストなものを選んだつもりです。
よく耳にする「made in JAPAN」てありますよね、これは商品のクオリティを求めて日本製にしたように聞こえますが実際は違うことが多いです。 小さいロット(本数)で作れるのは日本でしかないからです。
そして、よほど工賃を上げない限り現在の日本ではクオリティの高い物作りは出来ないのが現状です。
僕たちも当初は外注を考えました。
外注にしたほうが断然楽だし売れた時の利益も大きいです。
ただ、自分たちのブランドを立ち上げるのに、数ある量産品の1つとして扱われたくなかった。
本当の意味の丁寧なモノづくり、自分たちの目の届くモノづくりがしたかったのです。
だから数が上がらなくても自分たちで全てぜんぶ作ることにしたのです。
これは決意でもあります。 

何処でも、何時でも、モノを買えるのが当たり前になってしまった今の状況には無い、その場所、そこでしか買えないモノ。そんなブランドにしたかったのです。
商品も売り方もシンプルに。 それが僕たちの考え方です。

(公式ホームページから引用)
このブランドのザック、税込35000円ほどしますし、
このブランド以外のガレージブランドさんのザックももう少し高いものもあります。
でも、受注はたくさん入っていて、半年以上待ちのブランドさんもあるのだとか。
では、なぜとってもメジャーなどでは無い、
少し高い製品がここまで注目されて人気なのか。
言わずもがな、皆様お気づきかと思いますが、、
●単純に見た目がかっこいい。山に持っていったときの姿がとてもかっこいい。
インスタの写真をみると、ほとんどの人がかっこいい。
(少し、主観はいっておりすいません。)
●使いやすい、かゆいところに手が届いている。
製品力があり、丁寧に作られている。
●希少性があり、消費者側にステータスが付与される
●生産される背景がきちんと説明されており納得できる
●山、キャンプ好きな人がやっていることがほとんどなので、
ブランド側の人に親近感が沸く、この人が作るものならって信頼できる。
この人から買いたいってなる。

などなど、他にももっとありそうですが、
ファンの私がなぜこのブランドに惹かれるかを自己分析したところ、こんな感じかと。
でも、これ『ブランディングにおける一貫性』の部分にとても当てはまると思いませんか?
アウトドアが好きな人が作っていて、
ものづくりに込める思いがあって、
その思いを遂げるために販売方法にも繋げている。
しかも、消費者側も『あそこのブランドのもの使っている!』って注目される。
また、希少だから好きなもの・価値観の合う人同士が引き合わされる。
一緒に楽しめる人が増えてもっと趣味がたのしくなる!!!
これが、ブランド、ブランディングか、、、と(勝手に)考えさせられました。
モノに求めるものの価値観が多様化している今、
『どこにでもあるもの』では無くて、
『個人個人に届くモノになっていかなくてはいけなんだ』
と改めて考えるきっかけとなったのでした。

    営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

    [長野オフィス-本社-]
    〒381-2246
    長野県長野市丹波島1-805

    [東京ブランチ]
    〒100-0004
    東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

    [松本ブランチ]
    〒390-0851
    長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

    [金沢ベース]
    〒920-0831
    石川県金沢市東山1丁目10-1 103

    記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

    1+

    この記事を書いた人Who wrote this blog

    Yokota Nana

    発酵と山をこよなく愛する自然派コーダー。#ていねいな暮らしと仕事 をします。

    無料見積

    まずは無料でお見積もりを作成いたします。
    お気軽にお問い合わせください。

    無料見積もり

    お問合せ先

    クリックで
    事務所一覧が
    開きます

    tel.0120-622835

    営業時間/9:00〜18:00 
    定休日/土日祝日

    Copyright © 2020 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.