株式会社アプリコットデザイン株式会社アプリコットデザイン

tel.0120-622-835

営業時間/10:00〜18:00 定休日/土日祝日

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 定休日/土日祝日

  • instagram
  • facebook

BLOGスタッフブログ

トップページ > ブログ > ウエディングプランナーになりたかった理由。

ウエディングプランナーになりたかった理由。

UPDATE : 2019.09.30

CATEGORY :
Wakashima
Wakashima

Wakashima

私ワカシマ、
デザイナー → ウエディングプランナー → デザイナー
という謎の経歴の持ち主です。

デザイナーの仕事は大好きだったのですが
どうしてもウエディングプランナーがやってみたかったんです。


なぜかって…

結婚式って感動するから。

普通に仕事してて
感動して泣くことってそんなになくないですか?

だけど、結婚式には感動がある。

そんな浅はかな想いからウエディングプランナーを志し
運良く経験させていただくことができたのです。


実際にはプランナーが感動に浸っている場合ではないし
辛い涙もたくさん流しましたけど…

だけどチャンスがあればいつかまたやりたい仕事。
実はそう思っていたんですよ、最近まで。
(一度辞めても戻るプランナーは結構多い。)


だけど最近、

本当にありがたいことに
アプリコットデザインでもウエディング関連の仕事を
いくつかさせていただく機会に恵まれ

先日は式場様のストーリーブックの構成案を作らせていただきました。
→中村さんのブログにも



それはそれは楽しくて楽しくて楽しくて

サクサクと筆(マウス)が進み
これでお仕事と言っていいんだろうかと不安になるほどでした。


私の不安をよそに
完成した案はお客様をはじめ、
中村さんほか見てくれた人たちが

「感動した」「ウルッときた」「素敵でした」

と言ってくれて、ハッと思い出しました。
(お世辞・社交辞令といった類の言葉は私の辞書にない。)


私がウエディングプランナーになりたかったのは
「感動」があるからなんだということを。


できるんじゃん!

アプリコットデザインで、デザインという仕事を通じて
私がやりたかった事ができるんじゃん!

それに気づいてなんだかとても興奮してきました。笑


今 作成中のストーリーブックは
まだまだ市場にも出てないし、

お客様のその先のお客様にどう届くのかが一番重要なとこなので
最初の0.5歩を踏み出したくらいですが
人々の心が動くものができるよう尽力していきたいです。


そして、デザインを通じて感動を伝えられるお仕事をすべく
これからもデザイナーとして日々精進していきたいです!!


ハチの結婚式も もれなくウルッときてたワカシマ。


↓こんなんでも感動するとこは感動するんです。笑

↓こちらは颯爽と祝辞のご挨拶に向かう中村さん。
依頼されていたことをすっかり忘れ
突然の指名風になってしまったにも関わらず
きちんとこなすお姿。さすがでした。


この記事を書いた人Who wrote this blog

Wakashima Megumi

子育てと仕事を両立するハイパワー主婦デザイナー
一言で表すと四角形デザイナー

RELATED POST関連する記事

CONTACTお問い合わせ

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 
定休日/土日祝日

  • 信州ファームデザイン
  • 信州ファームマーケット
  • 株式会社POCKET
  • 株式会社Think for Design