STAFF BLOGTAKEUCHI ATSUMI信州ファームデザイン/スタッフブログ

2018.05.30

なぜこれはおいしいのか?

Takeuchi Atsumi

0

こんにちは。
小布施マスターと言われつつも、小布施をマスターできるレベルなのかすごーーーく微妙なたけうちです。
しかしながら、最近小布施にとてもご縁のある私なのです(笑)。

私は今小布施にある3軒のお客さんとお仕事をしています。

そのうちの1軒が、先日中村さんのブログにもあった川上農園さん。
先日のマルシェでは、美味しい100%りんごジュースやジャムなどを出店してくださいました。
試飲でお配りしていたりんごジュースは、甘すぎず、自然な酸味と甘みが絶妙。

でも、本当に言いたいのはそんなことじゃないんです!!


りんごジュースが美味しいのは理由がある。

はい。色々とお話をお伺いして、すっかり感動してしまった、我々です。
100%生絞りである上に、糖質もしっかりオフ。
一般的に「糖質オフ」と言われている基準から、なんと5~15%も糖質を抑えているこのジュース。
でも、しっかり美味しい。

特別何か製法があるのでしょうか、と思いきや。
ジュースの製法ではないんです。

なんと、糖質のコントロールは全てりんごの実をならせるところから。
そうです、だって100%ですから。


除草剤や化学肥料を使わないことの現実を知る。

川上農園さんのりんごは、30年以上前から除草剤や化学肥料を使わず、農薬もほぼ使わない自然派農法。
そこに自然なおいしさの訳がありました。

最近、「オーガニック栽培」や「無肥料無農薬」という言葉をとても良く聞くようになり、
自分もなんとなくそれらを選ぶようになっていました。
しかしながら、オーガニックという言葉の陰に隠れている生産者さんのことを私はほとんど知りませんでした。
今回、川上さんに実際の壮絶な農作業の様子をお伺いし、
ホームページやパンフレットなどでは、簡単にさらりと伝えることのできない苦労があることを知ったのです。


りんごジュースをいただいて、「あーー美味しい!!」と思う。
でも、その本当の理由は、消費者の立場じゃあまり見えないんですよね、
お話を聞くでもしない限り。


結局何がいいたいのか?

1本1ℓ入りのりんごジュース1本の値段。
こだわり抜いて作ったものですから、決してお安いものではありません。

でも、価格だけではない価値や満足がある、と川上さんは仰っていました。
安かろう悪かろうものだけを消費し続けるのは、確かにちょっと寂しい。
時に、誰かが一生懸命作ったこだわりの品を生活に取り入れることで、暮らしが少し豊かになる。

いや、これほんとです。
ていねいな暮らし、というキーワードが盛り上がっている背景もそこにあると思います。

心が豊かになれるようなお買い物ができること。
さらに視覚でもそれが楽しめること。
なんでおいしいのか知りながら、しみじみ味わえること。
そして、時々作っている人と繋がれること。

これこそ現代の楽しい消費活動だ!!!!!!
とはっとしたのでした。


さらりと説明できないことを知ってもらうことはそう簡単ではないですが、きっと私たちにお手伝いできることは沢山ある!と思ってみんな日々仕事をしてます。


暑い日が続きますが、お外でお仕事をされている農家さんの皆さま。
くれぐれも体調にはお気を付けくださいね◎

それでは!

記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)
0

営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

[長野オフィス-本社-]
〒381-2246
長野県長野市丹波島1-805

[東京ブランチ]
〒100-0004
東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

[松本ブランチ]
〒390-0851
長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

[金沢ベース]
〒920-0831
石川県金沢市東山1丁目10-1 103

この記事を書いた人Who is writen blog

Takeuchi Atsumi / Director

お客様のよき伴走者であれるよう、一生懸命考えます◎ご相談から制作後のサポートまで。気軽にお声がけください。