お問合せ先 無料見積もり

APRICOT DESIGN BLOG

おしゃれの定義について考えてみた

UPDATE : 2017.09.19

アプリコットデザインのブログ

こんにちわー。

お洋服にはなにかとこだわりがあるスタッフAです。
どちらかというと流行りをあまり追いかけないタイプなのですが、洋服のトレンドには敏感でいつも今何が流行っているのか、次何が流行るのかな等考えております。

さて、そんな中「おしゃれなお洋服」について今回焦点を当ててお話してみたいと思います。
みなさんは「おしゃれ」ってどういった定義で認識されていますでしょうか。

いろんな人に話を聞いてみると、「シルエットがきれいな服がおしゃれだ!」とか「かわいくて機能性がいい服がおしゃれだ」など様々です。
実際最近はおしゃれの定義自体が多様化されてきたと感じます。

しかし私が思う「おしゃれ」って、こういうことなんじゃないかなあ・・・というものが明確にあります。
それはズバリTPOをわきまえたコーディネートです。

例えば私は、雨の日に傘をさしながら長靴を履いてオフィス街を歩いている人をみると、おしゃれだなあと感じてしまいます。(もちろん服装がスマートな着こなしで清潔感ある前提です。)
逆に海岸や砂浜でドレッシーなワンピースにハイヒールを履いている人をみるとおしゃれじゃない、というか場違いかなと思ってしまいます。砂浜にヒールがささってまともに歩けないし、砂でワンピースやヒールが汚れてしまうからです。
他にも高級レストランでサンダルも場違いだと思います。見た目もカジュアルすぎますし、サンダルは泥や砂が入りやすいから機能面でも周りに迷惑をかけてします。
ビジネスの場ではホワイトカラーの職種の方はどんなに私服OKの職場でも、お客様にお会いする際や面接の際はジャケットを着るべきだと思います。ビジネスにおいてジャケットは相手に敬意を表すものだからです。

あくまで私個人の意見ですが、私はTPOをわきまえているかどうかでその人の知性や教養、モラルを判断できると思いますし、そして「おしゃれ」というものは知性や教養が伴ってこそ初めて具現化できるものだと思います。

最悪の例としては、卍マークのワンポイントがはいったミニタリージャケットなんて着ていたら・・・確信犯でわざとなのか、それとも無知であればその人自身の愚かさを主張しているも同然です。

その場のシーンであった服装選びこそが真実の「おしゃれ」。

デザインでもきっと言えることだと思います。薬局のチラシなのにおしゃれなカフェみたいな茶色ベースのものを作るのは、、、場違いですよね。
TPOをわきまえてこそ最高のおしゃれなものができるんじゃないかと、、そしてそのTPOをわきまえるためには身の回りの常識、文化や歴史を学ぶことが大切だと思います。
ということで私自身知識や教養においてはまだまだ知らないことがたくさんあるので勉強していかなければなあと反省もしつつ。。。
これからもどんどん色々なことを学んでいきたいと思います!

以上、「おしゃれの定義について考えてみた」でした!

    営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

    [長野オフィス-本社-]
    〒381-2246
    長野県長野市丹波島1-805

    [東京ブランチ]
    〒100-0004
    東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

    [松本ブランチ]
    〒390-0851
    長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

    [金沢ベース]
    〒920-0831
    石川県金沢市東山1丁目10-1 103

    記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

    0

    無料見積

    まずは無料でお見積もりを作成いたします。
    お気軽にお問い合わせください。

    無料見積もり

    お問合せ先

    クリックで
    事務所一覧が
    開きます

    tel.0120-622835

    営業時間/9:00〜18:00 
    定休日/土日祝日

    Copyright © 2021 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.