お問合せ先 無料見積もり

APRICOT DESIGN BLOG

いやこん。

UPDATE : 2019.11.18

CATEGORY : Wakashima Megumi

現在2歳の我が子は
絶賛イヤイヤ期の真っ最中ですが



世の 独身男子にも
“結婚イヤイヤ期”が訪れているようで
ついに “嫌婚男子” なんて言葉まで生まれました。


「しない・できない」を通り越して「嫌だ。」


“嫌婚”と書いて “けんこん” と読むようなのですが
もはや “イヤ婚” の方がストレートに伝わってくる。。。



結婚の何が嫌かって

自分の自由な時間
自分で稼いだお金
好き勝手に使えなくなること

という理由が男女ともに目立ちます。


しかし、これが本当の理由なのであれば
そう考えている二人は思考回路が一致しているのだから
逆にうまくいくと私は思うのですが…。


ダブルインカムのままなら
自分の自由に使えるお金は結構あるし

時間を自由に使いたい同士なら
お互いの時間の使い方に共感できる部分も多い。


そもそも、男子が思っているほど
最近の女子は女々しくありません。

四六時中一緒にいたい♡なんて考えてなく、
よっぽど自立している。


なら結婚しなくてもいいじゃん。

そう考えるのはむしろ女子の方かもしれない。



結婚式に携わる仕事をしながらも
私も長いことその考えの持ち主だったけれど、

「何のために結婚するのか」の問いに
唯一納得できた答えは
「家族を築くため」というもの。



結婚は
“二人で一緒に過ごす時間”を契約するものではなく
“ともに会社を経営していくようなもの”であり

必要なのは愛だの恋だのよりも
“戦力になるかならないか”だと私は思う。



家族が増えればなおのこと。


自分一人の力よりも
より大きなことが出来たりもする。

利害関係で見ても結婚はそんなに悪いもんじゃない。


だから “イヤ婚” なんて言葉が流行らないようにしてほしいなと
切に願うのでした。。



  • wakashima

営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

[長野オフィス-本社-]
〒381-2246
長野県長野市丹波島1-805

[東京ブランチ]
〒100-0004
東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

[松本ブランチ]
〒390-0851
長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

[金沢ベース]
〒920-0831
石川県金沢市東山1丁目10-1 103

記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

7+

この記事を書いた人Who wrote this blog

Wakashima Megumi

子育てと仕事を両立するハイパワー主婦デザイナー。一言で表すと四角形デザイナー。

無料見積

まずは無料でお見積もりを作成いたします。
お気軽にお問い合わせください。

無料見積もり

お問合せ先

クリックで
事務所一覧が
開きます

tel.0120-622835

営業時間/9:00〜18:00 
定休日/土日祝日

Copyright © 2020 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.