お問合せ先 無料見積もり

APRICOT DESIGN BLOG

いい文章を書きたいなら!

UPDATE : 2017.06.01

CATEGORY : Takeuchi Atsumi

あーいい文章が書けるようになりたい。
おもしろい文章って、どんな風にしたら書けるんだろうなー。
日々そんなことを考えながらブログを書いています、たけうちです。

私たちのお仕事って、実は結構「文章を書く」ということが多いんです。
ホームページを作る際にも必ず文章は必要ですし、
パンフレットや名刺を作る際にも、説明文やキャッチコピーみたいな文章が必要。
文章もデザインの一部で、どんなに素敵な写真でも、
その文章が微妙だったらイメージが台無しですものね。。

ブランディングをするには、デザインももちろん、写真や文章などを通して、
イメージを統一していく必要があります。

でも、いい文章を書くためのポイントってどんなことでしょう?

これについては日々模索していますが、
やはりこれも習慣で文章を触れる癖をつけたり、
ものの見方を少し変える事で見えてくるのでは?
と思っています。

例えば、自分が「この人の文章おもしろいなー。」と思う人の文章のポイントをみつけて、
地味に真似してみたり・・・。
(ちなみに私は大宮エリーさんが日経MJに掲載している
「なんでこれ買ったあー!?」のコーナーが親しみやすくて好きです。)
あとは、普段何かのサービスや商品に触れるときに、出来るだけ言葉にするようにしてみたり。
普通に暮らしてしまうと、あえて言語化しなかったりする感覚って結構あるの思うのですが、
ちょうどいい言葉にして人に伝えること、も大切なデザインの要素ですね。


「いい文章だなー」と思う文章は、読む人の立ち場にも立っていることがほとんどだと思います。
読む人が心地よいと思う、間合いだったり、言葉遣いだったり、内容が整っていたりしますよね。
時にはハッとさせたり、考えさせたりするのも、さくさく読ませたりする、いい文章もありますよね。

読む人の立場になって書く。
さらに、それを伝えたい人(自分?お客様?)の立場にもなって書く。


これって、その人になった気になってみないとなかなかわからない。
なので、なりきってみることも大切なのかなと思いました。

勉強と習慣で「なりきり力」に磨きをかけたいなと思う今日この頃です。
外側からも見た感覚と、内側から見た感覚を器用に使いこなせるようになったら
一人前ですね。。
それでは!

    営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

    [長野オフィス-本社-]
    〒381-2246
    長野県長野市丹波島1-805

    [東京ブランチ]
    〒100-0004
    東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

    [松本ブランチ]
    〒390-0851
    長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

    [金沢ベース]
    〒920-0831
    石川県金沢市東山1丁目10-1 103

    記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

    0

    この記事を書いた人Who wrote this blog

    Takeuchi Atsumi

    目的に向けて頑張る人。情報整理が得意なディレクター。涙もろい。

    無料見積

    まずは無料でお見積もりを作成いたします。
    お気軽にお問い合わせください。

    無料見積もり

    お問合せ先

    クリックで
    事務所一覧が
    開きます

    tel.0120-622835

    営業時間/9:00〜18:00 
    定休日/土日祝日

    Copyright © 2021 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.