STAFF BLOGHOSHINO YUKOスタッフ別仕事のこと/スタッフブログ

2018.05.08

あなたはどっち派?

Hoshino Yuko

0

こんにちは。
ゴールデンウィークが風のように通り過ぎてしまいました、星野です。


突然ですが、わたしの最近の疑問です。

「ボーダー柄とストライプ柄の洋服は、どちらが細く見えるのか?」


これは、先日友人と話しているときに聞かれたことなのですが、
どこかで聞いた事はあったけど・・どっちだったっけ?となってしまったのです。


ということで調べると・・ ボーダー柄の方が細く見える説 を発見しました。

これは、 ヘルムホルツ錯視 という目の錯覚がポイントになるそう!



それではこちらをご覧ください。

左側がボーダー(横縞) 右側がストライプ(縦縞)です。
ボーダーの方は縦長の長方形に、ストライプは横長の長方形に見えませんか?


じつはこれ、どちらも同じ幅・間隔で作った正方形なんです。

そしてこの錯視を利用して洋服に置き換えれば、 ボーダー柄の方が細く見える!! はず。



さっそく検証です。

①まずは太めの柄を着せてみましょう。


・・・あれ。
違いがよく分からない・・むしろストライプの方がスッとしているような・・。



太めの柄だと分かりにくいのかも!

②幅を細くしました。


・・・あれれ。
これまた違いがあるような、ないような・・。

でも確かに、お腹のあたりはボーダーの方が細く見える・・。



と、ここで気がつきました。

正方形を意識して柄を出すこと で、ヘルムホルツ錯視が効果的に反映されるのでは!


というのも、①②ともに半袖を着ているのです。
半袖だと柄の正方形部分が少なく、この錯視を活かしきれない!!ということです。



正方形に近づけるため ③七分袖に変更!


!!!
なんだか、ボーダーの方がキュッと締まって見えませんか?!



ということは、④半袖も応用
(柄を正方形に近づけるため、上部分をベタ塗りに)


どうでしょうか?
右側の方がスッキリ見えると思います!



というわけで、結果!

「ボーダー柄とストライプ柄の洋服は、どちらが細く見えるのか?」
→ 正方形を意識すると、ボーダー柄の方が細く見える!



もちろん、洋服の素材や形によって見え方は様々なので一概には言えないのですが、
目の錯覚を利用するという視点で、一つの参考になればと思います*

記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)
0

営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

[長野オフィス-本社-]
〒381-2246
長野県長野市丹波島1-805

[東京ブランチ]
〒100-0004
東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

[松本ブランチ]
〒390-0851
長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

[金沢ベース]
〒920-0831
石川県金沢市東山1丁目10-1 103

この記事を書いた人Who is writen blog

Hoshino Yuko / Designer

お客さまの気持ちに寄り添えるようなデザインを。