お問合せ先 無料見積もり

APRICOT DESIGN BLOG

【GO OUT CAMP 冬 2019 】に初参加してきました

UPDATE : 2019.12.17

CATEGORY : Yokota Nana

こんにちは!
松本ブランチのハチです!

アウトドアが好きな私ですが、
先日ずっと行ってみたかった
『GO OUT CAMP』へいってきました!
広大な土地から富士山を眺められる
ふもとっぱらキャンプ場で開催されましたよ!


『GO OUT CAMPとは…』

ファッション・アウトドア・ライフスタイルを提案する雑誌「GO OUT」が誌面から飛び出しキャンプ場という自然のど真ん中で、新しい仲間との出会いや、自然の強さと優しさを体感できる時間、様々なアイテムやアクティビティの体験をパッケージしたアウトドアフェスティバル。会場には人気アーティストのライブ、来場者による色とりどりのテント、人気ブランドの特別ブース、ボルダリング、スラックライン、キッズフィールドなどのアクティビティ、各地元の名産物が揃い、どこにもない特別な野外空間となっている。音楽、ショッピング、アクティビティ、ワークショップなど様々な遊びとともに、子どもから大人まで、自由な時間を過ごすことができる場所、それがGO OUT CAMP/JAMBOREEです。

(公式サイトより引用)


本格的なキャンパーさんたちが集う
アウトドアフェスティバルだけあって、
●かっこいいテントや車
●最近のキャンプスタイルとの出会い
●他のキャンパーさんたちの出会い

などなど、、出会いと散在(笑)があるフェスイベントとなっております。

ということで、レポートスタート!

会場前のこと
8:30から会場のGO OUT CAMP。
オートキャンプのため、入場渋滞がすごいよといいうことで、
5:00に松本市を出発しました。
これでもまだ序盤に入場できたほう。
私たちが入場した頃には
富士山を一望できるベストポジションやメインエリアに近い場所などには
既にテントが張られていました。

みなさん、行動が早い!!

↑まだ序盤です。ここに沢山のテントが張られます。

会場のふもとっぱらキャンプ場
ふもとっぱらキャンプ場は目の前に富士山が見えることで
有名な静岡県富士宮市にあるキャンプ場です。
朝霧JAMなどのイベントも開催されているなど、
フェスなどでも使用されることがおおいです。

どこからでも富士山が見える!
つい目で追ってしまう!
やはり日本人は富士山が好きなようです。
↑夕暮れの富士山
朝の富士山。
↑おしゃれキャンプ道具と富士山

メイン会場やイベント
冬以外はアーティストが歌を歌うなどイベントがあるのですが、
冬は控えめ。
ただ、有名キャンパーの方がフリマ出展したり、
カラオケ大会があったり、
アウトドアブランドの出展があったりと楽しむことができました。
ただ、本当に寒いので暖かい自分たちのテントエリアにほとんどいたんですがね。笑
夜には花火も上がっていました。

自分たちの冬キャンプ!
この時期のキャンプは最低気温が氷点下ということも珍しくありません。
イベントのSNSでも極寒注意報が出ていたので、それはそれは寒さ対策に備えていきました。

少し暖かさがあったのですが、
ユニクロの暖パンの下に暖かいタイツを着用したり、
着ているセーターのほかにもダウンを持っていくなど
準備万端にしていきました!
(公式カメラマンの人にスナップされたんだけど、雑誌のるかな。。笑
多分載らないかな~笑)
友達が家から暖炉を持ってきてくれたので、
とっても助かりました。
これくらいの薪の量で夜・朝ともちました。
薪を大量に買っておくこと、本当大事です。
会場でも買うことが出来ますよ!
車で出来るだけテントやタープを覆うことで、
風除け対策も◎

お友達のギアに助けられてオシャレ冬キャンプを満喫!


ご飯も基本的に持ち寄りで!どれもおいしかった。。。
酒好きのハチは佃煮などのおつまみと日本酒を持っていきました。
カレーはスパイスから作られていて、
ベーグルは手ごねで焼いてきてくれて、
コーヒーは自分で焙煎してきてくれるなどなど
プロいキャンプ仲間のポテンシャル高すぎる!
そして撮れ高たかすぎたので、撮影に気合が入りました!!!!笑

友達のノルディスクのワンポールテント。
この中にエアーマットのベッドがあって、
テントの中からは富士山が見えてと。。
贅沢なグランピング施設感万歳すぎると
Dと興奮してしまいましたので、チラシ風にポーズを決めて。

私もいつかはこんなテントが欲しいな~
ちなみに私とDはいつも山で使っているテントです。

まとめ
初めてのGO OUT CAMP 、そしてふもとっぱらキャンプ場。
普通にキャンプをしに来てもとっても楽しいキャンプ場なんだろうな
と思いました!

また、GO OUT CAMPに参加する楽しみとしては、
各種イベントが開催されるのはもちろんのこと、
冒頭でも述べたように、
色々なキャンプスタイルを見れたり、
オシャレなキャンパーさんを拝めることができるなど
自分の知見が上がることなのかなーと個人的に感じました!

まさに出会いの宝庫!

普段のアウトドアライフに刺激が欲しくなったときには
また参加したいな~!と思います!


↑夜遊びすぎて眠るD

    営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

    [長野オフィス-本社-]
    〒381-2246
    長野県長野市丹波島1-805

    [東京ブランチ]
    〒100-0004
    東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

    [松本ブランチ]
    〒390-0851
    長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

    [金沢ベース]
    〒920-0831
    石川県金沢市東山1丁目10-1 103

    記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

    4+

    この記事を書いた人Who wrote this blog

    Yokota Nana

    発酵と山をこよなく愛する自然派コーダー。#ていねいな暮らしと仕事 をします。

    無料見積

    まずは無料でお見積もりを作成いたします。
    お気軽にお問い合わせください。

    無料見積もり

    お問合せ先

    クリックで
    事務所一覧が
    開きます

    tel.0120-622835

    営業時間/9:00〜18:00 
    定休日/土日祝日

    Copyright © 2020 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.