お問合せ先 無料見積もり

APRICOT DESIGN BLOG

【COFFEE BREAK】_52 コロナ時代の就職活動

UPDATE : 2020.08.08

CATEGORY : Nakamura Hiroki

何でもかんでも「コロナ時代」と付ければ
より多くの人に見てもらえるだろうという安易なタイトルでごめんなさい。

ここ数ヶ月、採用への応募の数が激増しています。
おそらく通常時の5倍以上。

その数にちょっと驚いています。
嬉しいことなんですけどね。

世間一般的には、昨年まではいわゆる「売り手市場」でしたが
一気に「買い手市場」に変化してきました。
だから、これから就職活動をされる方にとっては厳しい戦いが続きそうですね。

そこで、就職活動をされている方に少しでもお役に立てるように、
採用されるための3つのポイントをお伝えしようと思います。

ありふれた内容だと信憑性がないと思うので
アプリコットの採用周りのリアルなお話をさせていただきます。


POINT1 リサーチ

世の中には沢山の会社があります。
特定の業種に絞っても数えきれない会社の数があります。
ある程度目ぼしい会社を見つけたら、まずはその会社の事をリサーチしましょう。

これね、意外と重要で、意外と出来ていない事が多いポイントでもあります。

調べようと思えばたくさんの情報は出てくるはずです。
※そもそも情報が出てこない会社は…

生涯その会社で働くというのは今の時代現実的ではないかもしれませんが、少なくとも数年は働く会社です。
何のリサーチもせずに就職してしまうとお互いに幸せになれません。
※初めて会った赤の他人と結婚するようなもんです。(そういう生き方を否定しているわけではありません)

アプリコットでいうと、ホームページ上で5000ページを超える
情報を開示をしています。全部見てとは言いませんが、これだけ情報開示しているのだから見てね(笑)


POINT2 雇用の本当のところを知る

まず、会社で働く=雇用契約になるわけですが、
契約って言うからなんだか固苦しくて、どちらかというと会社側が偉そうなイメージがあります。
しかしね、そんな事ないんです。(古い体質の会社は除く)

中村的には、雇用関係=価値交換だと思うのです。
働いてもらう側と働く側の価値交換ね。

お互いに価値があると思った瞬間に雇用契約(約束)が生まれるってことで。

ここで気をつけなければいけない事は、
価値って人それぞれで、会社それぞれって事なんです。

働く側の価値は、例えばお金、やりがい、人間関係、ステータス、社会貢献など。
会社側の価値なんてそれこそ千差万別。

どんなに優秀な人で特殊な能力を持ち合わせていても
会社にとってそれが価値ではないと判断されれば価値がない。

どんなに働きやすい会社でも、働く人にとって価値が無ければ
価値がないって事なんです。

極端なことをいうと、お酒が飲めない人に
高いワインを売り付けているのと一緒ってこと。

お互いに価値があると思った瞬間に価値が生まれ
価値交換=雇用契約(約束)が生まれるのだと思うのです。

どちらかが半信半疑で一緒に働いたとしても
長続きしないし、お互いに幸せになれませんからね。

そして、面接。
大抵面接に来られる方は緊張しています。

しかし、面接の時は、緊張する必要は全くありません。
だって、先ほど説明したように会社側が偉いわけじゃないんだから。

それよりも、リサーチの集大成として
自分がリサーチの後想像していた会社の価値が
本物だったかを確かめる場として活用すべきだと。

もちろん会社側としても、その人の上部じゃない
本心を聞きたいと思っているし、そこが知れないと
「勘違い」が生じてしまいますからね。
結果、価値のミスマッチが起こってしまいます。

入社してみて違った、働いてもらって違った・・・
これではお互いの時間の無駄です。


POINT3 自分の価値は何か、自分じゃなきゃダメな理由は何か

人には必ず価値があります。
「自分には価値なんてない」
そんな事を聞く事がありますが、そもそも自分の親や大切な家族は、
その人が健康で生きている事が価値だったりします。

ちょっと話が壮大になりそうなので元に戻りますが、
価値とは相手という存在があって初めて生まれるものです。
そして、価値観は人それぞれです。

高いブランドバッグに価値があると思う人もいれば
逆に価値がないと思う人もいる。

Aさんにとって価値がなくても、Bさんには価値がある。
A社にとっては価値がなくても、B社にとっては価値がある。

そんなもんなんです。

転職回数がずば抜けて多い中村は、
自分の価値を求めて転職を繰り返していたのでしょう。
(悪くいえば飽き性という説も・・・)

自分の持っている「何か」を、必要としている「場所」があり
それが合致した時に「自分の価値」を確信するのではないでしょうか。

そのためには、自分は何者か、自分じゃなきゃできない事は何かを
今一度棚卸するべきです。

そして、自分の価値が生かせる世の中のニーズを探し
価値観が同じで自分のビジョンを叶えられる会社を探す必要があると思うのです。

仕事探そうから始まるのではなく、まずは自分を知り
市場を知り、自分のキャラクターやポジションが生かせる場所を探す
事からはじめることを強くおすすめします。

余談ですが、アプリコットのデザイナーに「Y」さんがいます。
※いちおう匿名にしておきます

Yさんは、半期に一度の面談の度にかなりの確率で「泣きます」。
※中村がいじめているわけではありません

本人は常に悩んで自問自答しています。
自分は会社にとって必要なのか、そうじゃないかみたいな壮大な事も含めて。
きっと、本人は自分の価値をきちんと把握していないのだと思います。

はっきりと申し上げます。
「あなたじゃなきゃダメな理由はたくさん知っている」
「一緒に働いてくれている価値はめっちゃありますから」

まぁそもそも自問自答して悩むって事は
成長したいと願っている証拠ですから。
そんな考え方、中村は大好物なんですけどね。

意外と自分では気づけない価値を周りは知っている事もあります。
聞くと、そんなこと?と思う事がほとんどかもしれませんが。

同じ業界にいると視野が狭くなりがちなのと似ていて、
意外と自分では当たり前にやっていることが、実はすごく価値があったり。

自分の強みが分からない!
という方は、周りの人に聞いてみるのも手ですよね。


以上、就職活動をされている方に
おすすめしたい3つのポイントでした。

実はこれって就職活動だけに言えることではなく
ビジネスの原則であったりもします。
参考にしていただければと思います。

では。

    営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

    [長野オフィス-本社-]
    〒381-2246
    長野県長野市丹波島1-805

    [東京ブランチ]
    〒100-0004
    東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

    [松本ブランチ]
    〒390-0851
    長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

    [金沢ベース]
    〒920-0831
    石川県金沢市東山1丁目10-1 103

    記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

    7+

    この記事を書いた人Who wrote this blog

    Nakamura Hiroki

    お客様のために常に全力疾走!線は細いが誰よりも熱い想いを秘めている

    無料見積

    まずは無料でお見積もりを作成いたします。
    お気軽にお問い合わせください。

    無料見積もり

    お問合せ先

    クリックで
    事務所一覧が
    開きます

    tel.0120-622835

    営業時間/9:00〜18:00 
    定休日/土日祝日

    Copyright © 2020 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.