STAFF BLOGWAKASHIMA MEGUMI会社のこと/スタッフブログ

2018.11.06

【育児休業編】保育園を探す

Wakashima Megumi

0

仕事と子育てのげんじつを語る。


夏に子供が生まれたばかりなのに
その秋にはもう保育園説明会に参加していました。


育児休業は産後1年間なので
子供が1歳になる翌年の夏に保育園入園・仕事復帰というスケジュールが理想でしたが

松本市では待機児童が出ており
特に“未満児”と呼ばれる3歳に満たない子は年度の途中での入園は難関。
4月入園じゃないとまず入れない状況であることを見学の際に園長先生に聞きました。

………

実際の入園は春なのでもっと大きくはなっているはずですが
目の前にいるこんなにちっちゃい赤ちゃんを保育園に入れてしまうことに
物凄く胸が痛み、悩み、苦しみ、涙し、葛藤する日々でした。

こればっかりはそれぞれの家庭の考えもあるし
正解も不正解もありません。

夫とも何度も話し合い、時に喧嘩もしましたが
我が家は保育園を申し込むという選択をしました。

仕事復帰を約束しての育休だったので当然と言えば当然なのですが。


10月に3カ所ほど保育園を見学し
11月には保育園説明会に参加して提出書類を受け取り
12月に会社に記入して貰う就労証明含めすべての書類を提出。
2月 不承諾ならば来るという市からの連絡は来ず。
3月 支給認定証明書(保育園入園許可書みたいなもの)が届きました。

晴れて入園決定。
晴れて仕事復帰決定。


保育園に預けてしまって良いのか
自分では出来なかった判断を
神様がしてくれたんだと思うことにしました。

あの時のことを思うと今でも泣けてきます。



が、
半年経った今、我が子はたくましく保育園に通い
夏は毎日プールや泥遊び、運動会ではみんなに混ざってダンス
おいしく栄養満点の自園給食は毎日おかわりし、
私一人の対応であればできなかった経験もたくさんしており
スクスクと育っております◎


気付いたら4月まで1ヶ月もない!
母ちゃんはいつまでも感傷に浸っている場合ではなく
仕事復帰&保育園入園に向けて準備準備!


補足情報

私が育休中だった2017年より育児休業取得可能期間は最長2年間に延長されました。

記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)
0

営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

[長野オフィス-本社-]
〒381-2246
長野県長野市丹波島1-805

[東京ブランチ]
〒100-0004
東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

[松本ブランチ]
〒390-0851
長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

[金沢ベース]
〒920-0831
石川県金沢市東山1丁目10-1 103

この記事を書いた人Who is writen blog

Wakashima Megumi / Designer

元ウエディングプランナーのデザイナーです。分かりやすく伝わるデザインを心がけています。