お問合せ先 無料見積もり

APRICOT DESIGN BLOG

【牛にひかれて善光寺参り】善光寺にいる隠れ牛のお話

UPDATE : 2021.06.04

CATEGORY : Sasayama Sayaka

さやさんです!
先日善光寺へ散歩に行きました。

善光寺といえば牛ですよね。

「牛にひかれて善光寺参り」

これは昔、信仰心の無い老婆が牛に布を盗まれ、
その牛をおいかけた結果に老婆は善光寺にたどり着き、やがて信仰の心に目覚めた…という話から生まれたことわざです。

善光寺法話 第1回 牛に引かれて善光寺参り

ところで善行寺には地元の人もあまり知らない(と、思う)「隠れ牛」がいるのをご存じでしょうか?!

善光寺の参道にいる「牛像」のことではありません。


善光寺の北側、本堂の裏の方へ行ってみると……
すごく乳牛!
大きな善子さん
表情が凛々しくて賢そうですね。
小さな光子さん
こちらも小柄でありつつも意志の強さを感じられる顔立ちです。

森永乳業より寄贈されたらしい乳牛像のようですが、なぜ乳牛なのでしょう。
ちゃんと名前も付けられているようで、善子さんと光子さん(寺子さんはいませんでした)は
どういう理由でここにいるのか……とにかく気になることが多すぎますよね。


近くには他にも「迷子郵便供養塔」なる興味深い石碑がありました。
本来は届け先に配達されるべき郵便ですが、何かしらの理由があって迷子になってしまった郵便を供養するためのものらしいです。

善光寺に来たら本堂や表参道を見て歩くことが多いかと思いますが、実は本堂の裏側(北側)も気になるスポットがたくさんあります。
ぜひ善光寺の「隠れ牛」を探してみてください。


近くの長野県立美術館も4月にリニューアルオープンしたので、「隠れ牛探し」と合わせて足を運ぶのもおすすめですよ!

2021年4月リニューアルオープン「長野県立美術館」に行ってきました!


    営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

    [長野オフィス-本社-]
    〒381-2246
    長野県長野市丹波島1-805

    [東京ブランチ]
    〒100-0004
    東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

    [松本ブランチ]
    〒390-0851
    長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

    [金沢ベース]
    〒920-0831
    石川県金沢市東山1丁目10-1 103

    記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

    5+

    この記事を書いた人Who wrote this blog

    Sasayama Sayaka

    向上心ハンパない、ワクワク系WEBエンジニア。写真を撮るのは苦手笑

    無料見積

    まずは無料でお見積もりを作成いたします。
    お気軽にお問い合わせください。

    無料見積もり

    お問合せ先

    クリックで
    事務所一覧が
    開きます

    tel.0120-622835

    営業時間/9:00〜18:00 
    定休日/土日祝日

    Copyright © 2021 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.