STAFF BLOGCOFFEE BREAKNAKAMURA HIROKI/スタッフブログ

2019.01.06

【COFFEE BREAK】_19 価値観の違い

Nakamura Hiroki

0


2019年1発目のCOFFEE BREAK

1発目は「価値観」について

価値観とはwikiによると・・・
何に価値があると認めるかに関する考え方。
価値(善・悪、好ましいこと・好ましくないこと、といった価値)を判断するときの根底となる ものの見方。
ものごとを評価・判断するときに基準とする、何にどういう価値がある(何には価値がない)、という判断

価値観ってよく使う言葉ですよね。

男:価値観が合わないから別れましょ
女:そうしましょ

っていう時や

社長:もっと価値を見出せ!
社員:へい!がってん!

っていう時など。

物やサービスを選ぶ際、それに価値があると判断するから購入しますよね。
逆に価値がないと判断すれば、購入しない。
まあ、当たり前の心理です。
また、価値観っていうものは、人によってそれぞれです。

僕らの業界でもそういう事象に出くわします。

A:写真撮影の場合
2時間で5万円→(お客様)まあそんなもんだよね。プロに依頼するわけだし。

B:ホームページ1ページ作成の場合
8万円→(お客様)高い!なんでそんなにするの?ま、まさかぼったくり?

こんなケースよくあります。
実際、写真撮影は2時間、時給は2万5千円
(※補正作業とかあるので、実際にはもっと時間かかりますが、分かりやすく表現しています)
ホームページは1ページ作るのに仮に10時間かかるとすると、時給は8000円

さて、どっちが安いですか?

答えは小学生でも分かります。
ホームページ制作の方が安いんです。

では、なんで上記のようなことになるのでしょうか?

理由は2つあり、1つはホームページ1ページに対しての価値を感じていないからなんですよね。
でもう1つは、ホームページ制作に時間がかかることが知られていないから。

「お客さんの知識が低いからいけないんだよ」

ってことではないんです

これは、僕ら制作する側が、ホームページに価値があることを
伝えきれていないからいけないんです。

プロとして、自信を持って費用に対する対価をいただくためには
お客様の価値の底上げが必要になってくるわけです。


さてさて、このような事って他の業種にも普通にアリエルことですよね。
売れないから安くする=自分たちで自分たちの仕事の価値を下げてしまっている

じゃあどうやって価値をアピールしていくんだよ!!!という声が聞こえてきそうですが

お金が有り余っていれば、莫大な宣伝広告費を投じて一気に情報をばらまけますが
中小企業はそんな事を言っていられません。

そんな時はやっぱりWEBなんですよね。
地道にコツコツ情報を発信していくしかないのですね。

記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)
0

営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

[長野オフィス-本社-]
〒381-2246
長野県長野市丹波島1-805

[東京ブランチ]
〒100-0004
東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

[松本ブランチ]
〒390-0851
長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

[金沢ベース]
〒920-0831
石川県金沢市東山1丁目10-1 103

この記事を書いた人Who is writen blog

Nakamura Hiroki / Creative Director

小売業出身!20代で2度起業し3回目の起業で現アプリコットデザインを設立。誰よりもお客様の立場になって考えます!