株式会社アプリコットデザイン株式会社アプリコットデザイン

tel.0120-622-835

営業時間/10:00〜18:00 定休日/土日祝日

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 定休日/土日祝日

  • instagram
  • facebook

BLOGスタッフブログ

トップページ > ブログ > 【ウメの写真_02】雨と白百合の魅力を語る。

【ウメの写真_02】雨と白百合の魅力を語る。

UPDATE : 2021.08.20

CATEGORY :
Umehara
Umehara

Umehara

こんにちは。

先日は、雨が続いたので頭がボーンやりしていたウメです。

散歩しているとちらほらと綺麗に咲いている百合の花が目に映ります。白いので一際目立ちますね。

百合の花弁は比較的大きいので、雨の日には雫が乗っかっていて、
それを撮ると魅力ある写真になります。
しっとりと深い透明感あふれる写真が撮れました。




他にも

ちなみに白百合の花言葉は、

「純潔」「尊厳」だそうです。

百合は白以外に、オレンジ、ピンク、赤、黄色、があり、色によって花言葉が変わるらしいです☺️

面白いですね(^^)




雫を撮るときのポイントですが、水が溜まっている部分に着目してレンズは最大限ズームし、対象物との距離をギリギリまで近づけます。



この時、一寸のブレも許されないので手が動かないように気をつけましょう..!(三脚があれば固定する)
しっとり感、深みを表現したい時は、カメラの機能で周囲を暗くすると良いです…(レタッチ作業でビネット効果を上げるとさらに引き立ちます)

※レタッチ
撮れた写真をより綺麗に見せるための修正作業

※ビネット
カメラレンズの特性により画像の周辺が暗くなる現象です。主体を際立たせた効果で、どこか懐かしいレトロな演出ができます。
⚠️ただ、逆に悪いイメージを与える時もあるので、使い方に十分注意が必要です。


雫の落ちる瞬間を撮りたい時は、対象物を揺らしているところを連写しましょう…

これをいろんな角度・構図から撮ると、良い写真が撮れるかもしれません。

納得いくのが撮れるまで若干辛抱するかと思いますが、そこは頑張りましょう笑

と、今回は『雨、白百合の写真集』と、

ちょっとした写真の撮り方についての内容でした…

また、撮れたら紹介します!

(他の色の百合も取れたらいいな…)

それでは次回の投稿もお楽しみに。

この記事を書いた人Who wrote this blog

Umehara Taichi

デザインを通して、「お客様の良さ」を
「お客様と一緒に」全力で伝える。

RELATED POST関連する記事

CONTACTお問い合わせ

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 
定休日/土日祝日

  • 信州ファームデザイン
  • 信州ファームマーケット
  • 株式会社POCKET
  • 株式会社Think for Design