PRACTICEビジネスを左右させるお金の使い方

ビジネスを左右させるお金の使い方|長野市・松本市・東京都・金沢市でホームページ制作・各種印刷物グラフィックデザイン デザイン会社&デザイン事務所アプリコットデザイン

PRACTICEお金の使い方で変わる

起業時は普段使わない額のお金を使う機会が増え、感覚が麻痺してきます。
不要なものを揃えてしまったり、不要なものを申し込みをしてしまったり・・
そんな事はよくあります。

その反面、お金がなくなるのが嫌・不安だからと、本来かけるべきところにお金をかけないのもよくありません。

経営者は常に判断を求められます。

お金をかけなくても良いところ
お金をかけなくてはいけないところ

これらの見極めによっては、その後のビジネスが左右されかねません。

例えば、日の売り上げ目標5万円程の小売店の場合、
高額なPOSレジを導入したい気持ちもわかります。
大きなチェーン店のようなレジを導入すれば、見た目も華やかです。
しかし、果たして最初から必要でしょうか?

例えば、ロゴマークを知人のイラストを描ける人に無料で作ってもらい
それを使って、看板やショップバッグ、名刺等あらゆるものに印字して使うとします。
数ヶ月後、ロゴのイメージが当初のコンセプトとずれてきて、やはりプロにお願いしたいと依頼をかける。そうすると他の印字したものも総入れ替え。お金も時間も使い、本来すべきことが後回しになってしまった・・。

開業前や開業当初のお金の使い方はとっても大切です。
あとあとキャッシュフローに困らないような使い方、計画が必要になってきます。

開業時に必要なもの