お問合せ先 無料見積もり

JOURNAL

実録!ホームページのデザインを変えても効果は上がらない

UPDATE : 2020.02.26

CATEGORY : Nakamura Hiroki

最初に衝撃的な事を言います。

ホームページリニューアルにおいて
デザインを今風に変えても効果が上がらない


いや、正しくは

効果がなかった(涙)

これ、アプリコットデザインの実録です。

今ご覧のサイト、実はこれまで20回以上の
リニューアルを経て今に至っています。

暇だからリニューアルを繰り返しているわけではありません。
潤沢に予算があるからでもありません。

できるのであれば、むしろ大変なので
リニューアルはしたくない!
※これ本心です。

リニューアルが必要な理由があるから
リニューアルをするわけなんですが。

アプリコット数年前のこと。
一時期問い合わせが少なかった時期がありました。

ナカムラ若かったのですね。
問い合わせが少なくなったのは、今風なデザインじゃないから!
といかにもな理由でリニューアルをしたことがありました。

無い時間を使って、セコセコと自社のホームページをリニューアルし、
いざ公開!これで問い合わせ倍増だ!

と期待を膨らませたものの、思ったほど効果が無いまま
失敗に終わってしまったことがありました。

これね、大きな落とし穴があったわけです。

問い合わせが少なかったのは、
デザインのせいではなかったのです。


ホームページをリニューアルする目的は大きく分けて3つあります。

❶アクセス数を増やし問い合わせを増やす
❷ユーザビリティを良くする
❸リブランディングのための一環

このうち、当時のナカムラは❶を目的にしていたにも関わらず、
アクセス数を増やし、問い合わせを増やすための具体的な施策がなかったのです。

つまり、ホームページのリニューアルは全く意味が無かった

ということなのです。

部屋が狭いと思い、模様替えをして気分は一新したけれど、
結果部屋の広さは同じなので、何も変わっていなかったみたいな。

ただ単にホームページの見た目を変えただけでは
効果が上がらない・・・

身を以って体験した出来事でした。

もちろんリニューアルなので、デザインが変わることはもちろんなのですが、
見た目よりも「なぜホームページをリニューアルしなければいけないのか」
その目的をしっかりと把握する必要があるのですね。

    営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

    [長野オフィス-本社-]
    〒381-2246
    長野県長野市丹波島1-805

    [東京ブランチ]
    〒100-0004
    東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

    [松本ブランチ]
    〒390-0851
    長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

    [金沢ベース]
    〒920-0831
    石川県金沢市東山1丁目10-1 103

    記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

    2+

    この記事を書いた人Who wrote this blog

    Nakamura Hiroki

    お客様のために常に全力疾走!線は細いが誰よりも熱い想いを秘めている

    無料見積

    まずは無料でお見積もりを作成いたします。
    お気軽にお問い合わせください。

    無料見積もり

    お問合せ先

    クリックで
    事務所一覧が
    開きます

    tel.0120-622835

    営業時間/9:00〜18:00 
    定休日/土日祝日

    Copyright © 2020 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.