株式会社アプリコットデザイン株式会社アプリコットデザイン

tel.0120-622-835

営業時間/10:00〜18:00 定休日/土日祝日

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 定休日/土日祝日

  • instagram
  • facebook

JOURNALジャーナル

トップページ > ジャーナル > 新規事業を始める準備をしよう!

新規事業を始める準備をしよう!

2021.12.20 2022.05.21

CATEGORY :
ブランディング
コロナ禍になり、人の行動パターンが変化しました。
その変化に合わせた事業への移行・転換が求められるようになりました。

・打ち合わせや商談をオンライン化したい
・実店舗での販売からWEBを介しての販売にシフトしたい
・セミナーをオンライン化したい

このようなお問い合わせが増えました。
さらには「新規事業を始めたい」というお問い合わせも多くあります。

アメリカの調査会社がまとめた調査によると、
新規事業が失敗する一番の要因は「市場に求められなかった」ことのようです。

今までの事業の成功体験から、「売れるだろう」と企業本位になってしまい、
顧客視点を置き去りにした形で進んでしまい失敗してしまうのだと思います。

色眼鏡を外して、市場のニーズをしっかりと捉えないといけませんね。

新規事業を始める際に注意したいことを3つご紹介します。


市場を変えて販売できないかを考える

数年前、大人のミルクが流行りましたよね。
元々粉ミルクは赤ちゃんが飲むものでしたが、
これをシニア向けの市場にシフトしたことで爆発的に売れたそうです。

赤ちゃんが飲むものだから安心だろうというイメージと、
栄養をとるという行為に馴染みがあり、
生活にすんなりと取り入れられたのが良かったみたいです。


シナジー効果が見込めるか

新事業を始める場合、自社の行なっている既存の事業と、
シナジー効果を生み出す事ができるかがポイントです。


既存事業の業界と異なる事

同じ業界で事業を行うと、業界の市場が変化した場合に影響を受け、
双方にとってダメージを受けてしまう可能性があります。

リスク分散という観点からも、
新事業は既存事業とは異なる業界へ進出した方が良いのです。

他にもいろいろありますが、あくまで顧客目線=ニーズを大切に。
せっかくなら応急処置ではなく、コロナが収束してからも軸となる事業を作りたいですね。

RELATED POST関連する記事

CONTACTお問い合わせ

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 
定休日/土日祝日

  • 信州ファームデザイン
  • 信州ファームマーケット
  • 株式会社POCKET
  • 株式会社Think for Design