お問合せ先 無料見積もり

EXHIBITION

新規事業を始める準備をしよう!

#-1

UPDATE : 2020.05.13

アプリコットデザインのブログ


人の行動パターンが変化し、それに合わせた事業への
移行・転換が求められています。

実際にこのような状況になり、アプリコットへの問い合わせで多いのが

・打ち合わせや商談をオンライン化したい
・実店舗での販売からWEBを介しての販売にシフトしたい
・セミナーをオンライン化したい

といった今の事業を別の形で提供できないかというお問い合わせです。

変化に合わせた迅速でスピーディーな対応が必要になりますよね。

そして、「新規事業を始めたい」というお問い合わせも多くあります。

アメリカの調査会社がまとめた調査によると、新規事業が失敗する一番の要因は
「市場に求められなかった」ことのようです。

今までの事業の成功体験から、「売れるだろう」と企業本位になってしまい、
顧客視点を置き去りにした形で進んでしまうと、失敗してしまうのだと思います。
色眼鏡を外した市場のニーズをしっかりと捉えないといけませんね。

さて、新規事業を始める際にはポイントがあります。


市場を変えて販売できないかを考える

数年前、大人のミルクが流行りましたよね。
元々粉ミルクは赤ちゃんが飲むものでしたが、
これをシニア向けの市場にシフトしたことで爆発的に売れたそうです。

赤ちゃんが飲むものだから安心だろうというイメージと、
栄養をとるという行為に馴染みがあり、
生活にすんなりと取り入れられたのが良かったみたいです。


シナジー効果が見込めるか

新事業を始める場合、自社の行なっている既存の事業と、
シナジー効果を生み出す事ができるかがポイントです。


既存事業の業界と異なる事

同じ業界で事業を行うと、業界の市場が変化した場合に影響を受け、
双方にとってダメージを受けてしまう可能性があります。
リスク分散という観点からも、新事業は既存事業とは異なる業界へ進出した方が良いのです。

他にもいろいろありますが、あくまで顧客目線=ニーズを大切に。
せっかくなら、応急処置ではなく、コロナが収束してからも軸となる事業を作りたいですね。

    営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

    [長野オフィス-本社-]
    〒381-2246
    長野県長野市丹波島1-805

    [東京ブランチ]
    〒100-0004
    東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

    [松本ブランチ]
    〒390-0851
    長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

    [金沢ベース]
    〒920-0831
    石川県金沢市東山1丁目10-1 103

    記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

    0

    無料見積

    まずは無料でお見積もりを作成いたします。
    お気軽にお問い合わせください。

    無料見積もり

    お問合せ先

    クリックで
    事務所一覧が
    開きます

    tel.0120-622835

    営業時間/9:00〜18:00 
    定休日/土日祝日

    Copyright © 2020 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.