長野市松本市上田市ホームページ制作アプリコットデザインお問合せ

長野市・上田市・松本市・塩尻市・安曇野市でホームページ制作(WEBサイト制作)ならアプリコットデザイン

BRAND LIST

AUTHORIZATIONネットショップに必要な許可申請

AUTHORIZATIONネットショップに必要な許可申請

インターネット上で商品を販売する際には、許可や申請が必要になる場合があります。
※以下の情報は古い場合がありますので、必ず専門の機関に確認をしてください。

CASE中古品

たまたま不要になった私物を売る場合は不必要だが、販売を目的として中古品を仕入れる場合は、
古物商許可証を取得する必要がある。警察署で手続きを行う。

古物商許可証
必要書類:法人登記事項証明書、定款、身分証明書、略歴書、誓約書、営業所の賃貸借契約書のコピー等

CASE食べ物や飲み物

許認可が必要なのは、主に「材料に自ら手を加えた加工物」「お酒」の販売。
食品衛生責任者養成講習を受講して、「食品衛生責任者の免許」を取得する。
保健所で営業許可(食品衛生法に基づく営業許可)を受ければ販売できる。(漬物は地域によって不必要な場合あり)
自分で栽培した果物や野菜の販売は、許認可を得る必要はない
また、業者が加工したお菓子、缶詰も自由に売る事ができる。

食品衛生責任者の免許の取得

申込後講習会に参加し、修了証書をもらう

食品衛生法に基づく営業許可の取得
保健所で相談、申請書類の提出と設備工事、現場検査の後許可がでる。

CASEお酒類

2都道府県以上の広範な地域の消費者等を対象としてネットショップで販売するには、
「通信販売酒類小売業免許」の取得が必要。

CASEペット類

犬や猫を扱う場合、動物保護相談センターに登録する必要があり、
登録するためには動物取扱主任者の講習を受け、免許を取得しなければならない。
魚や昆虫は免許を取得することなく販売できる。またエサ類は許可の必要はない。

CASEコンタクトレンズ等の医療機器

各都道府県の薬務課へ届け出る必要がある

CASE花火、カセット式ガスコンロ

警察署への届け出が必要

CASE化粧品

メーカーの者を販売する場合は許認可を受ける必要はない
手作り化粧品の場合は化粧品製造業の取得が必須

CASE輸入品

食品(農産物、缶詰や加工品、お茶やコーヒー)
加工していない食品、加工済みの食品の両方とも検査が必要。
食品等輸入届け出書を提出し、食品の検査を受ける
厚生労働省検疫所へ

食器(お皿や茶碗、グラスカップ、スプーン等)
厚生労働省検疫所へ

種子類、ドライフラワー、犬や猫、爬虫類
厚生労働省検疫所へ

ベビー用品その他(幼児用玩具、哺乳瓶など)
厚生労働省検疫所へ

SEARCH

  • デザインで全ての人を幸せに
  • ブランド戦略型WEBサイト
  • タブロイド紙作ります
  • 開業・企業パック
  • ブランディング
  • 信州ファーム
  • アプリコットマグ

AREA

対応エリア

長野市、松本市、上田市、岡谷市、飯田市、諏訪市、須坂市、小諸市、伊那市、駒ヶ根市、中野市、大町市、飯山市、茅野市、塩尻市、佐久市、千曲市、東御市、安曇野市、小海町、川上村、南牧村、南相木村、北相木村、佐久穂町、軽井沢町、御代田町、立科町、青木村、長和町、下諏訪町、富士見町、原村、辰野町、箕輪町、飯島町、南箕輪村、中川村、宮田村、松川町、高森町、阿南町、阿智村、平谷村、根羽村、下條村、売木村、天龍村、泰阜村、喬木村、豊丘村、大鹿村、上松町、南木曽町、木祖村、王滝村、大桑村、木曽町、麻績村、生坂村、山形村、朝日村、筑北村、池田町、松川村、白馬村、小谷村、坂城町、小布施町、高山村、山ノ内町、木島平村、木島平村、信濃町、小川村、飯綱町、栄村など長野県内全域

北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨、新潟、長野、富山、石川、福井、愛知、岐阜、静岡、三重、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄まで全国

TOPICSトピックス

TOPICSトピックス

PICK UPピックアップ

  • デザインノートに掲載されました
  • デザインで人を幸せにする会社
  • ブランド戦略型ホームページ制作
  • 開業起業される方へ
  • アプリコットデザイン
  • コーポレートサイト
  • 信州ファームデザイン
  • 信州ファームマーケット
  • ポケット
  • アプリコットマグ
  • ブランシュール

CONTACTお問合せ

デザインで人々を幸せにしたい。
デザインにはその力があります。I want to make people happy by design.
Design has that power.

デザインが全てだとは決して思いません。
デザインの良し悪しだけで、ビジネスが左右されるとも思っていません。
だけど、デザインの力はとても大きいことも知っています。
私たちが考える良いデザインとは、お客様の伝えたい想いを
より的確に、効果的に表現する手段だと考えます。
伝えたい想いは、間違った伝え方をしてしまうと伝わりません。
また、人を惹きつけるデザインでないと見てもらうことすら困難です。
私たちは日々努力を重ね、今日もそれらデザインに磨きをかけています。
そして制作する過程において、デザインを作ることよりも、お客様の伝えたい想いを
汲み取る事の方が制作するよりも重要だと考えます。
それらの結果、見た目も効果も併せ持った、優れたデザインとなります。
優れたデザインはビジネスの成長を促し、収益をもたらします。
私たちは、デザインを通して、一人でも多くの人を幸せにしたいと考えます。
デザインには人を幸せにする力があると信じています。

アプリコットの想いアプリコットの想い