COLUMN/コラム

2018.07.10

リニューアルが決まったら・・・

会社のホームページをリニューアルすることになった!

担当者に指名されてしまった。WEBの知識はほとんどないけれど・・・
さて、いったい何から手を付けたらいいんだろう?
ホームページの会社に問い合わせるにしても、
何を準備したらよいのか、何を聞いたら良いのかすらわからない・・・困ったな・・・


そう悩まれる方、多いのではないでしょうか。
ここでは、ホームページのリニューアルが決まったらまず確認すべきことをご紹介します。


1.まずは現状把握から

1-1リニューアルの理由は?
なぜ今回、リニューアルすることになったのでしょう?
■デザインへの不満
・・・デザインが古くなり、見劣りするようになった。スマホに対応していない
・・・自社の商品特性とデザインが合っておらず、ターゲットに見てもらえていない
■利用目的の変化
・・・当初は単に会社案内として使っていたが、採用サイトとしても強化が必要になった
■管理・更新のしづらさ
・・・担当者の不在で、管理・更新ができない(わからない)ままになっている
■営業力の強化
・・・ホームページからのお問合せを増やしたい、もっと営業マンとして活用したい

さまざまな理由があるかと思います。
貴社の場合は、どんなものがあるでしょうか?


1-2現在の問題点を明らかに
リニューアルの理由を探っていると、同時に問題点も上がってくるかと思います。
変えたい理由を深堀りして、隠れた問題点を洗い出していきましょう。
■古いデザインと内容・・・ユーザーが必要としている情報を発信できていない
■コンンツが煩雑になり、管理が行き届かなくなってきた・・・情報の整理が必要
■ホームページからのお問合せがない・・・もっと活用してたくさんのお問合せを受けたい
■更新作業が煩雑で難しく、後手後手になってしまっている・・・簡単に新鮮な情報を更新していきたい
■アクセス解析や分析、大事と思いつつ方法がわからない・・・リニューアルを機会に更新や分析も積極的に行いたい

せっかくのリニューアル、問題点の改善はもちろん、
もっとこんな機能やコンテンツがあったらいいのに、逆にこれはもういらない・・・
などの希望点もどんどん取り入れていきましょう。

1-3強み・主張も再確認
貴社が大切にしている想いや、強みはどんなものがあるでしょう?
お客様に寄り添う丁寧なサービス、業界NO1の技術力、常に挑戦する姿勢、
豊富な商品展開、地元に愛される長い歴史、行列の絶えない名物料理・・・

現在のホームページ、強みや届けたいメッセージがきちんと主張されていますか?
事前に強みや注力している事業などが明らかになっていると、
効果的なコンテンツとして活用し、独自性の確立や他との区別化、ファンの創出にもつながります。

2方向性を決定

2-1目標はどこに?
リニューアルの理由や自社の強みを再確認したところで、次は目標(ゴール)です。
「デザインが不満だったから、きれいなデザインになれば満足!」
「会社情報だけでなく、採用に必要な情報も満載の会社紹介・採用サイトを作る!」

一見目標を掲げているようですが、これでは、不十分です。
目標とは、最終的にホームページによってどのような行動をとって欲しいのかということです。

「商品とマッチしたデザインで、その商品を必要とする人の興味を引いてお問合せをしてもらう」
「採用サイトを見て、求人に応募してもらう」
「サービスに興味を持ってもらい、予約してもらう」
「アクセス解析・対策によって、ホームページの訪問者数を明らかにし、対策を講じてよりたくさんの人に来てもらう
など、具体的な目標を設定しましょう。

目標によって、デザインはもちろん、ホームページの設計や導線の配置といった
屋台骨となる構築の部分の作り方も変わってきます。

2-2誰のため?
目標も定まったところで、次に明らかにしたいのは「誰のため」の目標なのかということです。
つまり、ターゲットの設定です。

たとえば、ホームぺージからの求人応募を増やしたい、と考えている建築会社なら、
「Uターンで戻ってくる、経験を活かして地元に貢献したいと思っている30代男性に」
など、出来るだけ詳細に設定してみましょう。
そうるすることで、デザインやアプローチ、コンテンツもよりターゲットに響くものを制作することができます。

良いホームページとは、結果を出す、効果のあるホームページです。
ここまでのことを確認してくれば効果的なホームページ、つまり
届けたい人に届けたい情報を届けて、目標とする行動を
とってもらえるホームページへリニューアルする準備は万端です!

3最後にこちらも忘れずに!

3-1サーバー・ドメイン情報
ホームページには必要不可欠なこの二つ、現在のホームページで使用している
サーバーやドメインについても確認しておきましょう。
実際のリニューアルに伴う作業などは制作会社が行いますので、情報だけご確認いただければ大丈夫です。


まとめ

今まで馴染みのなかったホームページのリニューアルを任され、
何をしたら良いのかがわからない・・・どんな情報が必要なのかわからない・・・
とお悩みのWEB初心者の担当者様も、難しく考えずに
自社がどういう会社で誰にどんな発信をしたいのか、という点に注目していくと自然と道が見えてくるものです。
その道に従って最適な提案をするのが、私たち制作会社です。

ホームページのリニューアルをお考えでしたら、是非お声掛けください。
道案内からご提案、制作までよろこんでお力になります!

コラム一覧

営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

[長野オフィス-本社-]
〒381-2246
長野県長野市丹波島1-805

[東京ブランチ]
〒100-0004
東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

[松本ブランチ]
〒390-0851
長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

[金沢ベース]
〒920-0831
石川県金沢市東山1丁目10-1 103