COLUMN/コラム

2017.08.14

ショップの本音

夏ですね。夏のSALEもシーズン真っ盛り。
赤と白の文字で購買を掻きたてる文字をあちらこちらで目にする季節です。
特に季節もの商材を扱う業界では、次シーズンの商材を投入するためにも云わば欠かせない行事のようになっていますよね。

・・・・・・でも、本当はSALEなんてしたくないのが本音。

だって、愛情を持って作られ、「これはおすすめしたい!」と思って店頭に並べられた商品ですから。
価格なんて下げなくても買われていって欲しいと思うものですよね。。
自分が小売業に携わるようになって、「SALE」という文字を見ても何だか心が痛むようになりました。

しかし、消費が低迷するこのご時世。
量販店やファストファッションのように低価格帯を狙った巨大資本が勝っている市場で、
正攻法でものを売ることはそんなに簡単なことではありません。

どんなにいい商品でも、その価値が伝わらなければ購入には至りませんし、
こだわり貫いて作った商品でも、その商品や価格に納得してもらえるだけの理由を伝えなければいけません。


どうしたらいいのでしょう???


それを解消していく方法の1つに、情報を発信しながらファンを育てていく「メディアECサイト」が注目されています。
従来のような購入をバンバン促すようなECサイトではなく、
ゆっくりと時間をかけて、そのお店の価値観を情報をして発信しながら
ファンを育てていくコンテンツサイトがメディアEC。

読み物としてサイトを楽しみながら、その価値観に賛同してくれる人を増やしていく手法なのです。
そして、コンテンツを楽しみながら、ついでにお買い物をして頂く。
好きなお店にぶらっと遊びに行って、店員さんとお話ししながらお買い物するような感覚、という感じでしょうか。

価格ではなく、商品の良さやその魅力をじっくりと知った上で、納得して購入して頂く。

お店もうれしいし、お客様もじっくり時間をかけて納得したものを購入できるのでうれしい。
これって、とても素敵なことじゃないでしょうか。

メディアECは、従来のECサイトとは違い、内部ブログを設置することで自然流入でのユーザーを増やすことができるのが最大の魅力です。

もちろんファンを作っていくことは簡単なことではなく、時間をかけてじっくりと取り組んでいく必要があります。
でも、その掛けた手間ひまは自身のサイトに蓄積され、より強いショップになるための財産になるはずです。
そして、大きな力に頼るのではなく、ネット上の路面店として自立したお店になるための要素でもあると思います。

アプリコットデザインでは、メディアECサイトのご相談も承っております◎
何なりとご相談くださいませ^^

コラム一覧

営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

[長野オフィス-本社-]
〒381-2246
長野県長野市丹波島1-805

[東京ブランチ]
〒100-0004
東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

[松本ブランチ]
〒390-0851
長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

[金沢ベース]
〒920-0831
石川県金沢市東山1丁目10-1 103

この記事を書いた人Who is writen blog

Takeuchi Atsumi / Director

お客様のよき伴走者であれるよう、一生懸命考えます◎ご相談から制作後のサポートまで。気軽にお声がけください。