COLUMN/コラム

2017.03.21

顔が見える安心感。

スーパーでみかける「わたしが作りました!」のPOPやシール。
地場野菜に多いですね。

名前と顔を知ると、いつもの野菜に「信頼」ラベルがプラスされます。
そしてなんだか美味しさまでプラスされる気が…。
「顔が見える」効果は、じわじわと、でも確実に買い手の心に響きます。

食品流通業の方がよく「トレーサビリティー」という言葉を使います。
食品がいつ、どこで作られて、どんな経路で食卓まで届くかの履歴が全部わかる仕組みのことです。
スーパーさんとお仕事をした時に教えていただきました。

食品の安全性を示すために大切な「トレーサビリティー」
「わたしが作りました!」のPOPやシールも「トレーサビリティー」の一環ですよね。


「トレーサビリティー」は、お客様への安心のためだけじゃなくて、生産者のみなさんのやる気にも繋がるんですよ。
と、一緒にお仕事をしたスーパーの方は、そんなお話もしてくださいました。

顔が見える、顔を見せる。
安全性だけではなく、売上や生産性にも繋がりそうですね。



コラム一覧

ホームページ制作・通販サイト制作 各種印刷物デザインならアプリコットデザイン

株式会社アプリコットデザイン

[長野オフィス-本社-]
〒381-2246
長野県長野市丹波島1-805

[東京ブランチ]
〒100-0004
東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

[松本ブランチ]
〒390-0851
長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

[金沢ベース]
〒920-0831
石川県金沢市東山1丁目10-1 103