お問合せはこちら【最短1営業日以内返信】

ホームページ制作・WEBサイト制作・グラフィックデザイン

CONTENT集客のネタ・コンテンツ

できれば、果てしなくない物語で。

Posted:2017.02.23 | Category: 集客のネタ・コンテンツ

私好きなんです。
「ネバーエンディングストーリー」。
30年前のファンタジー映画なんですが、原作は「はてしない物語」というドイツの有名な小説です。
主人公のいじめられっ子の少年バスティアンが、古本屋で偶然手にした一冊の本によって、異世界を救うヒーローになる、というお話です。
映画では、空飛ぶ犬(ファルコンという龍のようなダックスフンドのような異世界の動物)に乗っているシーンが有名ですね。
その不思議な本は、手にした人が本の主人公となり、永遠に続いていきます。

image
んー。夢のようなお話です。
本に書いてあることが現実になるし、自分のしたことが物語になっていくのですから。


と、前置きはここまでとして、
今日は「いつかは終わりが来る現実の世界」の「前向きにゴールを見据えたお話」です。


ネットショップやホームページご相談を頂いたとき、私たちはいつもその先にあるゴールが何かを必ず確認します。

お問い合わせを増やすこと?
売り上げを上げること?
認知度を高めること?

なぜならそのゴールによって、作り方や構成が変わってくるからです。

日々何気なく見ているホームページでも、実はそこにストーリーがあります。
それは、それを作った人が訪れた人たちに見せているストーリー。
私たちは、自然とそのストーリーによって導かれているんです。

20170223
例えば、有名なアマゾン。

ある夜、何気なくFacebookのタイムラインを見ていると、
友人の数名がアマゾンのタイムセールについて「いいね」をしているのを発見。
特に欲しいものは浮かばないけれど、みんな「いいね!」しているし、
そんなに熱いタイムセールならば、と何となくクリックしてみる。
すると、CDを集めているアーティストの新しいアルバムがおすすめコーナーに並んでいる。
これ、持っていないけれど、どうなのだろう。。
レビューを見ると、★が5つ!
しかも、今なら10%OFF。あと1時間しかない。
どうしよう。少し迷いながらも、気付けば、カートボタンを押している。
しかも、今頼めば明日届けてくれるらしい!
明日聞けるなんて嬉しい!仕事頑張れそうだ!
よし。買おう!
以前購入した時のカード情報も登録されているので、
手こずることもなく、すんなり購入完了。


あ、しまった。予定していなかったものを買ってしまった。。
でも、いずれ買うだろうものだし、10%引きなら今が買いだったんだよな。
しかも★が5つ!きっといいアルバムに違いない!
と、自分に言い聞かせ納得する。


皆さんもこんな経験ありませんか?


実は、人は「欲しい」と直感的に思った時に、なぜそれが自分に必要なのか理由を考える生き物なのだそうです。
その人にもよると思いますが、欲求や感情は理論よりも強く、
人は感情でものを買い、理屈でそれを正当化するものなのですって。

022302
今回のアマゾンの例をとると、私は「いずれ買うであろうものが、10%引きだ!」
という理屈を後からつけて、その買い物を正当化しました。

それに至るまでは、

Facebook

店頭(ネットショップ)

おすすめコーナー

商品ページ

カート内のお届け日表記

決済情報の自動入力

購入完了


という、ストーリーを辿っています。
きっと上記のどれが欠けていても、途中で熱が冷めてしまい、購入には至らなかったと思います。


ネット上にあるストーリーを辿っていくと、自然にゴールに辿り着く。


それが、ホームページやネットショップを作る上で要となるポイントなのです。


まず興味を持ってもらう。
そして、なぜその商品を買う必要があるのか、
なぜこの店で買う必要があるのか、
なぜ今買う必要があるのか、
そして、それを買うとどんな「いいこと」があるのか分かりやすく伝える。

更に興味をもったら、何をすればいいのかを明確にする。
そして、行動してもらう。

構成を作っていく上で、これらの点が少しでも欠けてしまうと、ストーリーの途中でお客さんが迷子になってしまいます。
(ネバーエンディングストーリーでも、そんなシーンがありました!詳しくは、3を観てください。)

途中で迷わせることなく、道しるべを示しながら、
ぜひ想像通りのゴールに繋げていけるストーリーを作りたいですね◎

ネバーエンディングストーリーは、観るたびにほんわかとした温かい気持ちになる素晴らしい作品なので、よかったら観てみてくださいね◎
ちばみに、私は3が好きです!

それでは!

ホームページ制作・通販サイト制作 各種印刷物デザインならアプリコットデザイン

株式会社アプリコットデザイン

[長野オフィス]
〒381-2246 長野県長野市丹波島1-805
TEL.026-217-2184

[東京ブランチ]
〒107-0052 東京都港区赤坂8-4-14 8F
TEL.03-6670-5177

[松本ブランチ]
〒390-0851 長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室
TEL.0263-87-7486

この記事を書いた人Who is writen blog

Takeuchi Atsumi / Director

ノベルティやECサイトはお任せください◎「お客さまのために」頑張ります!

SEARCH

  • デザインで全ての人を幸せに
  • ブランド戦略型WEBサイト
  • タブロイド紙作ります
  • 開業・企業パック
  • ブランディング
  • 信州ファーム
  • アプリコットマグ

AREA

対応エリア

長野市、松本市、上田市、岡谷市、飯田市、諏訪市、須坂市、小諸市、伊那市、駒ヶ根市、中野市、大町市、飯山市、茅野市、塩尻市、佐久市、千曲市、東御市、安曇野市、小海町、川上村、南牧村、南相木村、北相木村、佐久穂町、軽井沢町、御代田町、立科町、青木村、長和町、下諏訪町、富士見町、原村、辰野町、箕輪町、飯島町、南箕輪村、中川村、宮田村、松川町、高森町、阿南町、阿智村、平谷村、根羽村、下條村、売木村、天龍村、泰阜村、喬木村、豊丘村、大鹿村、上松町、南木曽町、木祖村、王滝村、大桑村、木曽町、麻績村、生坂村、山形村、朝日村、筑北村、池田町、松川村、白馬村、小谷村、坂城町、小布施町、高山村、山ノ内町、木島平村、木島平村、信濃町、小川村、飯綱町、栄村など長野県内全域

北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨、新潟、長野、富山、石川、福井、愛知、岐阜、静岡、三重、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄まで全国

TOPICSトピックス

2587 post

PICK UPピックアップ

  • デザインノートに掲載されました
  • デザインで人を幸せにする会社
  • ブランド戦略型ホームページ制作
  • 開業起業される方へ
  • アプリコットデザイン
  • コーポレートサイト
  • 信州ファームデザイン
  • 信州ファームマーケット
  • ポケット
  • アプリコットマグ
  • ブランシュール

CONTACTお問合せ

デザインで人々を幸せにしたい。
デザインにはその力があります。I want to make people happy by design.
Design has that power.

デザインが全てだとは決して思いません。
デザインの良し悪しだけで、ビジネスが左右されるとも思っていません。
だけど、デザインの力はとても大きいことも知っています。
私たちが考える良いデザインとは、お客様の伝えたい想いを
より的確に、効果的に表現する手段だと考えます。
伝えたい想いは、間違った伝え方をしてしまうと伝わりません。
また、人を惹きつけるデザインでないと見てもらうことすら困難です。
私たちは日々努力を重ね、今日もそれらデザインに磨きをかけています。
そして制作する過程において、デザインを作ることよりも、お客様の伝えたい想いを
汲み取る事の方が制作するよりも重要だと考えます。
それらの結果、見た目も効果も併せ持った、優れたデザインとなります。
優れたデザインはビジネスの成長を促し、収益をもたらします。
私たちは、デザインを通して、一人でも多くの人を幸せにしたいと考えます。
デザインには人を幸せにする力があると信じています。

アプリコットの想いアプリコットの想い