お問合せはこちら【最短1営業日以内返信】

ホームページ制作・WEBサイト制作・グラフィックデザイン

CONTENT集客のネタ・コンテンツ

恐怖 オッカムの剃刀

Posted:2017.02.09 | Category: 集客のネタ・コンテンツ

ひさびさの投稿は、ホラー物。

恐怖

オッカムの剃刀…..

キャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

人恋しくて寂しい時は、会いたい時にテレビから出てきてくれる女性なんてステキ☆
と貞子LOVEだった販促コンサルタントの私です。

私たちみたいな「商業デザイナーになりたい!」と言って、応募してきてくれる方がいます。
履歴書や面接などでみなさん「お客様のお役に立ちたい」その思いをアピールしてくれるのですが
その「お役に立ちたい!」という思いの尺度は
当然ながら、その方の中の尺度でしかありません。

「私は誰にも負けないくらいやる気がある!」という人ほど
「誰と比べて」、「一体どのくらい違うのか」なんてわかりませんよね。
数値化して見せて欲しいものです。

一度の求人募集で、このような「思いをアピールする人が重なった場合」
私は、その方たちの「仕事力」を判断するために、ある課題を出します。

※実際に6名の応募者に出したことがある課題です。

以下の架空のお店の広告を作ってください。
また、その制作に関わった時間(考え始めてから、完成するまで)を記してください。

—————————————————————————————————————-
店名:タベルーナ
業種:イタリアンレストラン
住所:長野市内中心部
特徴:20〜30代の働く女性がメーンターゲット。
オシャレでリーズナブルなランチが主力商品。
広告:H700×200mm コアターゲットが客層とマッチする月刊の地域情報誌に掲載
4月1日にオープンするので、告知を載せたい
素材:ロゴ、店舗写真(内観、外観、スタッフ)、料理写真(5点)、自由に使って良い
—————————————————————————————————————-

応募者は、
デザイン学校卒業生、印刷会社で制作スタッフとして2年勤務経験がある方、
独学でデザインのスキルを身につけた方、全くの異業種からの応募、経済大学新卒者など顔ぶれ多彩

一週間後に出来上がったものを提出してもらいました。
みなさん、同じ店舗なのに、全く違うお店に見えるような
多種多様なデザインがあがってきました。

応募者の中には、若干の業界経験者はいますが、
選考基準は、今の実力よりも、その人の「ポテンシャル」
これから、同じ販促業界でお客様のお役に立つために
その「素地」があるかどうか
それが、この広告づくりの中で見えてきます。

注目すべきポイントは

そのポイントは

そのポイントとは?



















だいぶ、もったいぶりましたが
答えます。

















「地図」なんです。

広告という限られたスペースの中で、
お店のPRして、売上を上げたい!

売上を上げるためには、
お店のキラーコンテンツを掲載してアピールしたい!
(この場合、リーズナブルなランチの写真や紹介文)
このスペースはできるだけ大きい方が良い。

そして、これらを食べて、お金を払ってもらうには
まず来店してもらわないといけない

それには地図を載せないといけない。
特に新規オープンだから、地図は必須
まず、この場所にあるよということを伝えたい!

極端にまとめると
地図を大きくすればお店の特徴が削られる
でも地図を削ってしまうと、そもそもお客様が来店できない

つまり、このスペースの活用の反比例を解決するために
「如何にに最小限のスペースで、如何に的確に地図を描ける」か
且つ「その広告のデザイン性を崩さないもの」にできるか
それが「お客様のお役に立てるという気持ちを測る尺度であり」
この取り組み方で見えてくるのが、「この業界でやっていけるかどうか」の素地なんです。

実際の作成例を載せるわけにはいきませんので、書き記します。

結果として以下の3つに分類されました。
(1) 平凡な地図で、オシャレな広告の雰囲気を損なってしまっている
(2) デザインに凝った地図で、全体の雰囲気には合うが、お店の場所を把握しづらい
(3) 事細かに地図が描かれているが、目印にもならないお店や施設が記載されている

(1)に関しては、ちょっとアドバイスすれば良いだけなので、そんなに問題はないのですが、

(2)の「デザイン性に凝ったもの」に関しては「デザイナー業」という言葉に囚われすぎているのか
「デザイナーという響き」に憧れているのか、自分のデザインセンスはどうだ!えへん!といわんばかりのもので
そもそもの目的=「集客」を見失っているため、問題があります。

(3)の「事細かに地図が描かれている」
この課題は過去に何人にも作ってもらったことがあるのですが
一番多かった結果がこれでした。
数が多い分、これは細分化できます。

(A) 土地勘がないから、google mapを見て作った
(B) 事実を忠実通りに作った

上記は似ているようでいて、微妙に違います。

(A)になってしまう理由としては、
—その場所に行ったことがない。その場所を知らない。これに尽きます。
東京の学生さんなんかは、土地勘がないため、「地図で見てそのままトレースしました」といった具合でした。
そのため、目印にもならない、古ぼけた営業しているのだかどうかすらもわからない小間物屋が載っていたりしました。

(B)になってしまう理由は
—同じような広告を見て、どこかの店に食べにいったことがない。車を運転しない(免許が持っていない)という「経験不足」が原因です。

細い路地までしっかりと描いたせいで複雑で、情報過多な地図になっています。
これでは、そのお店に辿り着くのが困難です。

自分で地図を見て歩く、運転してその場所に行くという経験がないのだから、人に伝えることなんてできません。

IMG_26073-2
など、上記の手間をかけたどうかで、実際に出来上がる地図は全く違うものになるはずです。
そして、この手間をかけれることを「熱意」と呼び
その「やる気だけは誰にも負けません」という「やる気」を測れる尺度ではないかと思うのです。

「オッカムの剃刀」
マーケティングの世界では良く登場する言葉。
これは、伝えたいことを伝えるためには、余計な情報は極力削ぎ落とすことを
提唱していた14世紀の哲学者から名付けられた言葉です。

本当に伝えたいもの=お店に辿りつけるために必要なランドマーク、主要道路などだけを選定し
他の不要なもの(目印として必要のない店舗、細かい路地など)は極力排除する
「地図づくり」ではかかせないファクターです。

「オッカムの剃刀」と似て非なる言葉で
「ベッカムのメリーゴーラウンド」というものがあります。
Unknown これは、空前のベッカムブームに沸いた年、お台場に期間限定で設置された
ベッカムの写真がただ飾られているだけのメリーゴーラウンドでした。
こんなものに乗るために何時間も並ぶ人が絶えなかった….

そんな良き時代もありました。(遠い目)

ホームページ制作・通販サイト制作 各種印刷物デザインならアプリコットデザイン

株式会社アプリコットデザイン

[長野オフィス]
〒381-2246 長野県長野市丹波島1-805
TEL.026-217-2184

[東京ブランチ]
〒107-0052 東京都港区赤坂8-4-14 8F
TEL.03-6670-5177

[松本ブランチ]
〒390-0851 長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室
TEL.0263-87-7486

この記事を書いた人Who is writen blog

Nakamura Hiroki / Creative Director

小売業出身!20代で2度起業し3回目の起業で現アプリコットデザインを設立。誰よりもお客様の立場になって考えます!

SEARCH

  • デザインで全ての人を幸せに
  • ブランド戦略型WEBサイト
  • タブロイド紙作ります
  • 開業・企業パック
  • ブランディング
  • 信州ファーム
  • アプリコットマグ

AREA

対応エリア

長野市、松本市、上田市、岡谷市、飯田市、諏訪市、須坂市、小諸市、伊那市、駒ヶ根市、中野市、大町市、飯山市、茅野市、塩尻市、佐久市、千曲市、東御市、安曇野市、小海町、川上村、南牧村、南相木村、北相木村、佐久穂町、軽井沢町、御代田町、立科町、青木村、長和町、下諏訪町、富士見町、原村、辰野町、箕輪町、飯島町、南箕輪村、中川村、宮田村、松川町、高森町、阿南町、阿智村、平谷村、根羽村、下條村、売木村、天龍村、泰阜村、喬木村、豊丘村、大鹿村、上松町、南木曽町、木祖村、王滝村、大桑村、木曽町、麻績村、生坂村、山形村、朝日村、筑北村、池田町、松川村、白馬村、小谷村、坂城町、小布施町、高山村、山ノ内町、木島平村、木島平村、信濃町、小川村、飯綱町、栄村など長野県内全域

北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨、新潟、長野、富山、石川、福井、愛知、岐阜、静岡、三重、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄まで全国

TOPICSトピックス

2587 post

PICK UPピックアップ

  • デザインノートに掲載されました
  • デザインで人を幸せにする会社
  • ブランド戦略型ホームページ制作
  • 開業起業される方へ
  • アプリコットデザイン
  • コーポレートサイト
  • 信州ファームデザイン
  • 信州ファームマーケット
  • ポケット
  • アプリコットマグ
  • ブランシュール

CONTACTお問合せ

デザインで人々を幸せにしたい。
デザインにはその力があります。I want to make people happy by design.
Design has that power.

デザインが全てだとは決して思いません。
デザインの良し悪しだけで、ビジネスが左右されるとも思っていません。
だけど、デザインの力はとても大きいことも知っています。
私たちが考える良いデザインとは、お客様の伝えたい想いを
より的確に、効果的に表現する手段だと考えます。
伝えたい想いは、間違った伝え方をしてしまうと伝わりません。
また、人を惹きつけるデザインでないと見てもらうことすら困難です。
私たちは日々努力を重ね、今日もそれらデザインに磨きをかけています。
そして制作する過程において、デザインを作ることよりも、お客様の伝えたい想いを
汲み取る事の方が制作するよりも重要だと考えます。
それらの結果、見た目も効果も併せ持った、優れたデザインとなります。
優れたデザインはビジネスの成長を促し、収益をもたらします。
私たちは、デザインを通して、一人でも多くの人を幸せにしたいと考えます。
デザインには人を幸せにする力があると信じています。

アプリコットの想いアプリコットの想い