COLUMN/コラム

2016.10.16

商品価格よりも費用対効果

PAD効果というものをご存知でしょうか?
ハーバード大学のゴーヴィル教授が名付けた効果の名称です。

トータルの金額で訴求するのではなく、1日あたり●●円ですと言い換えて割安感を感じてもらう方法です。

以下の表記はどちらの方がお得に感じますか?

・月5000円で使い放題!
・1日あたり170円で使い放題!

おそらく、1日あたり170円の方がお得感を感じるのではないでしょうか?

購入する側は、価格そのものよりも費用対効果を気にします。
1日あたりで見せることで、「この価格でこの効果が得られる!」と思え
商品やサービスを納得して購入する要因になるのです。

コラム一覧

営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

[長野オフィス-本社-]
〒381-2246
長野県長野市丹波島1-805

[東京ブランチ]
〒100-0004
東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

[松本ブランチ]
〒390-0851
長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

[金沢ベース]
〒920-0831
石川県金沢市東山1丁目10-1 103