COLUMN/コラム

2016.08.01

ホームページ制作後に大切なGoogle Search Consoleの使い方

ホームページを制作し、良質なコンテンツをしっかりと組み立て、いざホームページを公開!
ここまでは非常にいい流れです。
しかし公開しただけではなかなか検索エンジンには引っかかりません。

折角いいものを作っても検索エンジンに引っかからなくては意味がありませんよね。

今回はそんなホームページ公開後に必要な作業を紹介したいと思います。

Google公式ツール Google Search Console

ホームページを公開後できるだけ早くGoogleなどの検索エンジンに登録されたいですよね。
ホームページを公開しただけだとなかなか検索エンジンに登録されません。

ホームページの数は世界中に広がっているので無限大にあります。
そんななかただ公開しただけでは何も準備しないで海に出たイカダ同然です。

そんな時にいち早く検索エンジンに登録してもらうツールがGoogle Search Consoleです。
このサーチコンソールを利用すればサイトへのアクセス数を効率よく増やしたり、アクセス減少の原因を突き止めたりする事が出来るとてもすばらしいツールなのです。

Google Search Console(サーチコンソール)とは

Google Search ConsoleはGoogleが提供しているホームページの管理ツールです。
ホームページの運営、SEO対策をある際には必ずといっていいほど利用しています。

このGoogle Search Console(サーチコンソール)ではサイトへの訪問キーワードがわかったり、ホームページで発生したエラーなどの情報を教えてくれます。
また、ホームページの構造をGoogle Search Console(サーチコンソール)に登録する事で検索エンジンにいち早く登録されることが出来ます。

また、何か変更した時などいち早く検索結果に反映させたいときなどに申請をGoogle Search Console(サーチコンソール)から送る事によって効率よくホームページの更新が出来るのです。

アプリコットデザインでは制作したお客様のホームページでGoogle Search Console(サーチコンソール)を使っています。
こういったとても有効活用できるツールを使用してお客様のホームページが検索結果で上位に表示されるようにチェック、変更修正などを行っております。

今回はGoogle Search Console(サーチコンソール)の一部分しか紹介しておりませんが他にもさまざまな強力な機能を兼ね備えております。

こういったとても便利で強力な機能を駆使して出来るだけ効率よくSEO効果の成果を出していきたいですね。

ぜひ、使用した事が無い方は導入してみてください。
きっとより良いホームページになること間違いなしです。

コラム一覧

営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

[長野オフィス-本社-]
〒381-2246
長野県長野市丹波島1-805

[東京ブランチ]
〒100-0004
東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

[松本ブランチ]
〒390-0851
長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

[金沢ベース]
〒920-0831
石川県金沢市東山1丁目10-1 103