お問合せはこちら【最短1営業日以内返信】

ホームページ制作・WEBサイト制作・グラフィックデザイン

CONTENT集客のネタ・コンテンツ

集客と採用で困ったなら

Posted:2015.01.08 | Category: 集客のネタ・コンテンツ

あなたはパティシエで、長年厳しい修行を終え、念願のお店を出しました。
3年間製作に時間を費やしたケーキをメインの商品として販売していきたいと思います。
この商品はこだわりの材料を使ってい、丹念に作っているので、1ピース1000円で販売する事にしました。

さて、あなたならこのお店をどうやって繁盛店にしていきますか?
まずはお店やケーキの存在を知ってもらう事。

だから、一般的な方法として
・フリーペーパーへ広告を出す
・新聞に折込チラシを入れる
・リーフレットをポスティングする
・ホームページを使う
・ブログをする
・Facebookで集客

などが頭に浮かぶと思います。

ケーキの値段は一般的に高いが、安くする事は決してしたくない。
ではどうしたらよいか?

ケーキのクオリティは正直どこにも負けていない。。
どういう経歴の人が、どういうこだわりをもってこの商品を作り、
なぜ1000円という値段を付けたのか、それを知ってもらい
一度食べてもらえれば絶対に気に入ってもらえる。

そんな自信はある。

ただ、リーフレットや雑誌広告、ポスティングなど紙媒体の広告の場合
限られたスペースの中だけでは絶対に伝えきれない。
例えば雑誌の小さな広告枠なら、キャッチコピーと商品紹介と
お店の地図と電話番号と・・・ですでにいっぱい。

だったら、紙の広告からWEBへ誘導をし
そこで思う存分ケーキにまつわるエピソードを知ってもらえば良いではないか!
ついでにホームページを見て気に入ってもらえたら、Facebookの「いいね」を押してもらい
友達から友達へと情報を拡散してもらえれば良いではないか!

メインのケーキだけではなく、新製品もちょこちょこ開発しているので
それをホームページやブログで公開して、Facebook上にホームページやブログ更新しました!
のお知らせを入れれば、すでに「いいね」をしてくれている人のニュースフィードに
掲載され、またホームページやブログを見に来てもらえる!

高いケーキは、値段だけ見ればただの高いケーキかもしれない。
だけどケーキには、そのケーキを作り上げるまでの大変な想いが詰まっている。
このケーキの値段は作り手の想いなのです。
その価値を価値ある物だと思ったお客様が購入してくれる。
価値を知ってもらったお客様は、簡単には裏切らない。
だから離れない固定客になる。

今回ケーキ屋さんを例にしてみましたが、これはケーキに限らずどの業界でも原則一緒だと思います。
サービスや商品の良さ、想いをしっかりと伝える事ができればそこに価値を見いだしてくれる人が必ずいます。

これらはメディアミクスと呼ばれ、いろいろな販促媒体を効果的に使うことで
良さや強み、想いをしっかりとたくさんの人に伝える為の手法です。

そして、最近多くご相談いただくのが「良い人財が集まらない」という悩みで
私が思うに、「集客」も「求人」も原則は一緒だと思います。

採用を行う際、目に見えない経費がたくさんかかります。
・面接の時間
・選考の時間
・雇い入れた後、教える時間
おそらくたくさんの時間と労力を使う訳です。
せっかく採用しても、すぐに辞めていってしまう人が多いと
経費も時間も、そして本来その時間本業をしていれば発生したであろう売上・・・すべて無駄になってしまいます。

結論、給料や待遇を良くして、やみくもに採用しても仕方がないと言う事です。

ケーキの話に戻りますと、値段で選ぶ人は浮気をするんです。
だって、ケーキを選ぶ際に比較検討材料を値段で選んだのですから。

これを求人におきかえると、給料や待遇で選んで入社する人は、
さらに良い条件があったら転職する機会を常に伺ってしまう傾向があると思います。
だから給料や待遇を良くしても仕方がない。。

企業側とすれば、せっかく採用したのだからずっと一緒に働いてほしい。そう思うはずです。

その為には、待遇よりもその会社の想いに惹かれた人を採用するのがベストだと考えます。
「自社の仕事に興味を強く持っている」
「企業の理念に惹かれた」
「そのお店のファンである」
「絶対にそのお店で働きたい」
「将来の自分の在り方を想像できる会社やお店である」
など、その会社やお店で働きたいという強い意思をもって入社してもらえれば
ちょっとやそっとの事では辞めないと思います。

みなさんすでにお分かりかと思いますが、求人を募集する為には、
ケーキ屋さん同様に紙の広告媒体からWEBへ誘導する流れですね。

例えば新卒(専門学校)の美容師さんを募集する際、
美容学校への求人票と会社のパンフレットを送ると思いますが
その際、パンフレットから続きはWEBでや、そこで働くスタイリストやアシスタントの
日常や仕事の雰囲気はブログでご覧ください的な誘導を行います。
美容師の場合、ターゲットが若者なので、WEBで動画を公開するのも手だと思います。
お店の想いや目指しているもの、そこで働く人の想いや雰囲気を知ってもらう事
これが優秀な人材を確保する為の大切な要素なのだと思います。

まとめます。
値段・待遇ではなく「会社やお店・商品に対する想い」そして「そこで働く人の想い・人柄」において
価値を見いだしてもらえれば「固定客」になり「良い人財の確保」に繋がるのだと思います。

想いを伝える方法として、WEBが存在するのだと思います。
あなたの強い想い、多くの人に伝わっていますか?

ホームページ制作・通販サイト制作 各種印刷物デザインならアプリコットデザイン

株式会社アプリコットデザイン

[長野オフィス]
〒381-2246 長野県長野市丹波島1-805
TEL.026-217-2184

[東京ブランチ]
〒107-0052 東京都港区赤坂8-4-14 8F
TEL.03-6670-5177

[松本ブランチ]
〒390-0851 長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室
TEL.0263-87-7486

この記事を書いた人Who is writen blog

Nakamura Hiroki / Creative Director

小売業出身!20代で2度起業し3回目の起業で現アプリコットデザインを設立。誰よりもお客様の立場になって考えます!

SEARCH

  • デザインで全ての人を幸せに
  • ブランド戦略型WEBサイト
  • タブロイド紙作ります
  • 開業・企業パック
  • ブランディング
  • 信州ファーム
  • アプリコットマグ

AREA

対応エリア

長野市、松本市、上田市、岡谷市、飯田市、諏訪市、須坂市、小諸市、伊那市、駒ヶ根市、中野市、大町市、飯山市、茅野市、塩尻市、佐久市、千曲市、東御市、安曇野市、小海町、川上村、南牧村、南相木村、北相木村、佐久穂町、軽井沢町、御代田町、立科町、青木村、長和町、下諏訪町、富士見町、原村、辰野町、箕輪町、飯島町、南箕輪村、中川村、宮田村、松川町、高森町、阿南町、阿智村、平谷村、根羽村、下條村、売木村、天龍村、泰阜村、喬木村、豊丘村、大鹿村、上松町、南木曽町、木祖村、王滝村、大桑村、木曽町、麻績村、生坂村、山形村、朝日村、筑北村、池田町、松川村、白馬村、小谷村、坂城町、小布施町、高山村、山ノ内町、木島平村、木島平村、信濃町、小川村、飯綱町、栄村など長野県内全域

北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨、新潟、長野、富山、石川、福井、愛知、岐阜、静岡、三重、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄まで全国

TOPICSトピックス

2643 post

PICK UPピックアップ

  • デザインノートに掲載されました
  • デザインで人を幸せにする会社
  • ブランド戦略型ホームページ制作
  • 開業起業される方へ
  • アプリコットデザイン
  • コーポレートサイト
  • 信州ファームデザイン
  • 信州ファームマーケット
  • ポケット
  • アプリコットマグ
  • ブランシュール

CONTACTお問合せ

デザインで人々を幸せにしたい。
デザインにはその力があります。I want to make people happy by design.
Design has that power.

デザインが全てだとは決して思いません。
デザインの良し悪しだけで、ビジネスが左右されるとも思っていません。
だけど、デザインの力はとても大きいことも知っています。
私たちが考える良いデザインとは、お客様の伝えたい想いを
より的確に、効果的に表現する手段だと考えます。
伝えたい想いは、間違った伝え方をしてしまうと伝わりません。
また、人を惹きつけるデザインでないと見てもらうことすら困難です。
私たちは日々努力を重ね、今日もそれらデザインに磨きをかけています。
そして制作する過程において、デザインを作ることよりも、お客様の伝えたい想いを
汲み取る事の方が制作するよりも重要だと考えます。
それらの結果、見た目も効果も併せ持った、優れたデザインとなります。
優れたデザインはビジネスの成長を促し、収益をもたらします。
私たちは、デザインを通して、一人でも多くの人を幸せにしたいと考えます。
デザインには人を幸せにする力があると信じています。

アプリコットの想いアプリコットの想い