COLUMN/コラム

2014.01.06

検索エンジン連動型広告

ホームページやネットショップを作ったら
それをより多くの人に見てもらえないと意味がありません。

そこで外部の無料登録サイトに登録を行います。

しかし、外部リンクを増やしても、なかなかアクセス数が増えないのが現状です。

そこで、対策の一つとして広告を検討すると思います。

バナー広告やメルマガ広告等、広告にもいろいろありますが
一番効果的なのは検索エンジン連動型広告。

検索エンジン連動型広告とは、ヤフーやグーグル等でキーワードを入れて検索した際に
ページの上部と右側に出るスポンサー枠にでる広告です。

キーワードで検索をする人は、少なくとも興味があってそのキーワードで検索をするので
一番の見込み客となります。

集客予測と広告予算
10人の新規客を獲得するためには(転換率1%として)
10÷0.01=1,000 1,000人のアクセスが無いといけない。
1クリック20円として 20×1,000=20,000円 20,000円の広告予算が必要。
※どの商売もリピーターがあってこそなので、10人中何人かはリピーターになり、積み重なって顧客数が増えていく。
検索エンジン連動型広告にはヤフーのスポンサードサーチとgoogleのアドワーズ広告があります。

さて、どちらが効果的でしょうか?

答えは、両方ともやる!です。

検索をする時、人によって普段使用している検索エンジンが異なるからです。
思い出してみてください。普段使用している検索エンジンは、めったに変えないはずです。

私の過去の経験では、ヤフーのスポンサードサーチの方が効果が高かったです。

それぞれで予算を割当、キーワードを変えて効果の検証をしながら上手に集客を行いたいとこです。

コラム一覧

ホームページ制作・通販サイト制作 各種印刷物デザインならアプリコットデザイン

株式会社アプリコットデザイン

[長野オフィス-本社-]
〒381-2246
長野県長野市丹波島1-805

[東京ブランチ]
〒100-0004
東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

[松本ブランチ]
〒390-0851
長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

[金沢ベース]
〒920-0831
石川県金沢市東山1丁目10-1 103